スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今年も『クリスマスローズの世界展』へ 

とても冷え込んでいる週末。けれど、園芸界では春を告げる催しが次々に!
金曜日は一気に3カ所を巡ってきました。まずはこちらから~

クリスマスローズの世界展
池袋のサンシャインシティで開かれている『クリスマスローズの世界展』。
10回目を迎える今回は、「クリスマスローズをもっと楽しむ10の技」というコーナーが設けられ、寄せ植えやハンギングだけじゃない、苔玉や小山飾りという和風の仕立て方も登場!

クリスマスローズの世界展#3クリスマスローズの世界展#5
左)エレガントな八重咲きクリローに、冬咲きのクレマチスとはステキな組み合わせ。
右)苔玉仕立てはどうだろう~ ちょっとクリローが気の毒なような・・・

クリスマスローズの世界展#4
下向きに咲くクリローもハンギングに仕立てれば、花の顔が覗けてよいけれど、
来年も咲かせようと思ったら、花後はすぐに植え替えなくちゃかしら? 
少なくとも高価な苗では怖くてできない?

クリスマスローズの世界展#6 いえいえ、高価なことで知られたクリスマスローズも、ずいぶんとお手頃になりました。

切り花でどのくらい流通しているのかわからないけど、こんなゴージャスなアレンジメントも登場!

クリローの花に見える部分は萼(がく)なので、植えられているものはとても長く楽しめるけれど、切り花はど~なんでしょう?

ミモザ(フサアカシア)の黄色の花と、ふんわりロマンティックなアレンジです。
年々、紹介される園芸種の数も増えています。今年、気になったのは・・・

クリスマスローズの世界展#2
ニゲルとステルニーを掛けあわせた’エリックスミシー’。
ステルニーは茎が伸び上がるタイプなのですが、これはこのままコンパクトなのかな~
緑の萼に紅が差して、可愛らしい。

クリスマスローズの世界展#7
こちらは一番人気を集めていた’プチドール レッドピコ’。
花も葉もとても小さくて、花つきバツグン! ミニチュアの愛らしさがあります。
これらはやっぱりお高くなるんでしょうね(笑

なんか値段のことばかり言ってて恐縮ですけど、この日はお高いものばかりたくさん見てしまって・・・ 自分のガーデニングとは、ちょっとほど遠いという気がしたのも事実。

クリスマスローズの世界展#8クリスマスローズの世界展#9
今年も原種シクラメンとユキワリソウとの展示が魅力的だったけれど、これはこれで蒸し暑い都会のベランダで育てるのは難しい~ う~ん、目の保養と割り切って楽しもう!

スポンサーサイト

コメント

この週末は、寒かったですよ~
毎年この催しは、シンゲルさんのブログで
拝見するのが楽しみです。
最近は、花付きの鉢花も案外お安く売られているので
寄せ植えやハンギングに使ってみたいですね。
クリローが入るだけで豪華にみえますわぁ。
花が終わったらやっぱり単独にしたほうがいいでしょうね。
苔玉は、ちょっと・・・・

エリックスミシーは、ニゲルの血が混じっているの(@@
フェチダスに、似てる~昔育ててましたよ。
私もお高いものは、買いませんよ。
コレクターには、なれません・・・・

あとの2ヵ所はどこ?(やっぱり、東京は刺激的
楽しみにしてます!

smoketreeさんへ

そちらは今冬一番の積雪だったとか!
私も金曜の帰り道は小雪に降られましたけど
東京は屋根にちびっと積もっただけでしたが、寒さは一番だったかも。
そして、関東は地震増えてまして、なんだかイヤな感じです~

この日はもうひとつクリロー愛好会の展示と世界ラン展に行きました。
う~ん、だけど続けて毎年行くうちに、最初の驚きは消え(汗
だんだん食傷気味になるのがいけません。
つくづく私は植物そのものより庭が好きなんだと思います。
もちろん、広い庭があったらコレクションもよいけど~

エリックスミシーは、ニゲルというよりステルニーがフェチダスに似てるの。
有茎種というのでしたっけ?
どちらもグリーン系の花ですけど、これは紅が入るのがステキですよね。

原種

 この原種をkusukusuさんと言うご近所さんに小苗を沢山いただき、おなじような花が沢山咲いています。ドライにしょうかな?なんて・・・・

私もお金をたんまりかけて、は無理なので、お手頃を追っかけています。
洋ラン展もNHKテレビで見ました。
ブルーのランも。きれいけれど、外国から高いお金かけて借りてきて・・・

欲望は歯止め、かからない? 
片方では 苦しんでいる人が居る。
何とも、ですね。地震が結構来てますね。 どこでドカンが来ても 不思議じゃない・・・・ね。
早く暖かくなって欲しい・・・

とよこさんへ

お忙しい中で、ご来庭ありがとうございます。
とよこさんはお得意のドライでも、クリローを楽しまれるのですね。
じつは今日、花屋さんの店先に麗しい八重の鉢植えをみつけ、
思わず吸い寄せられてしまいました。
7つも花が咲いていて、蕾が3つも上がっている
なのに1350円!!
お店の前を行ったり来たりしてしまいました(笑
だけど、ベランダにはもうスペースがないので
向かいにある宝くじ売り場で、復興くじを買って帰った次第~(爆
これって園芸愛好家としてはどうなんでしょう?と思います。
帰宅して読んだ新聞に、「宝くじを買うのは低所得者が多く、
低所得者にとっての税金のようだ」という記事がありました。
う~ん・・・頭を抱えてしまった私です。
取り留めなくてすみません。
地震ではなく、春が来て欲しいです。

わ!!良いな良いな!
来年は是非誘って下さいね!

去年咲かなかったクリスマスローズに蕾発見!
楽しみですよ♪

achamiさんへ

そうか、achamiさんもクリローファンでしたね。
今年はちょっとお仕事絡みだったのですが
来年はお誘いいたしましょう。
椿山荘の前にある「音ノ葉」という園芸店でも
クリロー愛好家の方たちの展示をやっています。
ところが、やはりまだ咲いていませんでした。
今年はやはり寒いのね~
ここは欲しい植物がいっぱいありましたよ。

シンゲルさん今晩は。
池袋のクリスマスローズ展は盛況だったことでしょうね?
この展示会から春~って感じになりますものね。
品種改良されて色々とコレクターになりそうな雰囲気で購買力をそそるのでしょうか?

見とれるばかりで・・・今自宅にある品種で十分かな?と意外に冷静な私です!
鑑賞するのには楽しいですが。
北海道はまだ庭に2M超えの雪です~いつ融けるのか?そちらのほうが興味深々です(爆笑)

フロントガーデンの雑誌をようやく手に入れました・・・素敵ですね!
今年は北海道が花大陸になりそうですよ~イベント満載です。遊びに来てくださいね!

ターシャさんへ

ご来庭、ありがとうございます。
池袋のクリロー展は盛況でしたけど
半月早かった深大寺の方は、寒すぎて人出が少なかったそうです。
クリローももうかなり普及したので
よほど珍しく特徴のある品種しか注目されなくなるでしょうか?

サクランボの木が雪に埋もれているターシャさんの庭からすれば
関東の寒さなど、なんてことないものですが
それでも、あちこちから「花が遅れてる」という声を聞きますよ。
「フロントガーデン」をご購入いただいたそうで、ありがとうございます。
ターシャさんのお庭もそうだけど、やはり高低差を演出した庭はよいです。

今年の北海道のイベントは楽しみです~♪
園芸G誌でも特集を組むようです。私も行きたい~と、願っています。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kouenjiwriter.blog91.fc2.com/tb.php/297-ac9da4b4

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。