スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

運動オンチのスポーツ観戦 

5日のシリア戦を落とし、オリンピック予選C組1位通過が怪しくなったサッカーU-23代表。

彼らは、シリアで民間人に多数の死者を出しながら、政府軍が反体制派への武力弾圧をしていることを知っていただろうか?
もちろん、知らないはずないよね。だからヨルダンで試合があったわけだから・・・

でも、シリアの選手がどんな思いを抱いて、あのピッチに立っていたか! 想像した日本の選手はいたかな~ 
世界は小さくなったと言われるけど、自分のことで頭がいっぱいだと、サッカーに限らず日本はほんとにガラパゴスになりそうだ(それもいいけど)。  22日は頼むよ~ 権田くん!


先月、テニス全豪オープンで8強入りを果たした錦織圭くんからも、目が離せません(笑
デニスカップでは、日本チームはクロアチアに敗れてしまったけど、彼の存在が男子テニスに久々のスポットを当てている。

ユニクロ特製ユニフォームもいいな~と思っていたら、やはり錦織モデルのテニスウェアが4月に売り出されるそう。つけ心地は知らないけど、あの鉢巻がとくにお気入り!

TVインタビューで世界4強の攻略法を尋ねられ、口ごもった錦織くんに、「大丈夫。誰も日本のTVなんて見ないから」とインタビュアーは言ったけど、インタビュー内容はネットで流れるかもしれない。錦織くんは、世界が小さくなったことを切実に感じているのではないかしら。


そして、先週末はフィギュアスケートの四大陸選手権。
浅田真央ちゃんは封印してきたトリプルアクセルに挑んで注目されたけど、指先まで神経を張り詰めて春風のように舞う、いつものパフォーマンスとは違っていたよ~な。
高地の会場で酸欠、4位になった村上佳菜子ちゃんの演技が、素晴らしい進化を遂げているのとは対照的だった。難度の高いジャンプを飛ぶのと、全体のレベルを上げるのと、やはり二者択一になってしまうのか。これは男子の4回転ジャンプにも共通する課題。

その二兎を追って真摯な印象を与えるのが、高橋大輔くん! 
怪我から復活してからの彼は、気負うことなく自分にしかできないスケートを追求している。4回転はまだ厳しいけど、ギターの奏でるブルースで滑れるアスリートは彼しかいない。
歌舞伎の語源である傾く(かぶく)ほどに舞い、脱力ポーズでキメル
やさ男どころではない。世界のオンリーワンを目指す彼の勇気にシビレルのだ!

スポンサーサイト

コメント

久しぶりに訪問したら、スポーツの近況について熱いですね!
女子フィギアは少し見たけれど、あとは全くわからないので、シンゲルさんのブログを読んで、ちょっと動向がわかった気がしました。ありがとうございます!

ほんとだぁ!!
いつのまにか、スポーツブログになっているやんか!
それに、これなら、スポーツ記事もかけそうですね。
園芸と両方どうですか?
私も、まったくの運動オンチ・・・・
世間がいろんなことで燃えていても何にもわからないので
非国民呼ばわりされています(涙
でも、最近TVよくみるようになったので
名前ぐらいは存じています。
高橋大輔君、注目しておきます~

makiさんへ

お忙しいのに、コメントありがとうございます。
う~ん、今日はね園芸の話を書くつもりだったのに
書き始めたら止まらなくなっちゃった(汗
ほんとうに運動オンチだから、アスリートの気持ちなんてわからないたわ言なんで、申し訳ない。
まあ、たまには・・・ってことで、ご容赦あれ。


smoketreeさんへ

スモさんも運動オンチだった?
私はそりゃ~ひどいよ。身体の使い方がわからないんだから(笑
でも、夫がスポーツ好きで、一緒にTV観てるうちに、選手の名前とか覚えてきたら、面白くなった!
ここんところは園芸と同じかも~
今ならバレーボールもレシーブできそうな気がする(気だけね)。
高橋くんは凄いよ! ブルースをつかった今シーズンのフリー演技を見られるのは、
もうわずかだから、絶対に見てね!
大阪のおばちゃんは好きだと思うな~(笑

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kouenjiwriter.blog91.fc2.com/tb.php/296-01bff90b

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。