スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

映画『阪急電車 片道15分の奇跡』 

久しぶりに気持ちがほっこり温まる映画を、DVDで観ました。

宝塚と西宮北口を結ぶ阪急今津線というローカル電車に、こんな人たちが乗り合わせます。
婚約者を後輩に寝取られてしまった美貌の翔子と、同名の小学生
イケメン彼氏のDVにおびえるミサ
主婦仲間とのお高いランチを断れない康江
学友とのつき合いに違和感を抱く大学生の美帆
その大学に憧れながらも自信のない高校生の悦子
そして、嫁とは不仲でも孫と心を通わせる初老の時江・・・

それぞれが自分の求めるものを手に入れられず、見知らぬ他人と電車に揺られる中で、ふとした出会いが訪れます。

それはまさに「奇跡」と呼ぶしかないファンタジーなのだけど、見知らぬ他人に対するちょっとした思いやりや想像力を働かせること、自分のガードをほんの少し緩める勇気をもつことが、奇跡さえもたぐり寄せるかもしれないと思わせてくれます。

不器用に生きる女性たちが見せる連帯、本来の自分を取り戻した笑顔がとてもステキです。一緒に観た夫も「とても楽しめた」と言ってましたから、男性にもオススメ!

そういえば、ブログで知り合ったsmoketreeさんと初めて大阪駅で会い、宝塚の『ガーデンフィールズ』へ向かったのも今津線だったのではないかしら?   そのときの記事は→コチラ
初めて会ったとは思えないほど話が弾み、乗り換え駅を通り過ぎてしまった我ら(汗
やっぱりファンタジーは、日常のほんの少し先にあると思いたい・・・

スポンサーサイト

コメント

こんにちは
この映画、在阪のものにとっては、すごく話題になりましたよ。
私の友人もじぶんの知っている場所が画面に出てくると感激していました。
残念ながら、私はまだ見てません。
シンゲルさんのあらすじ読んでこの週末に借りてこようかなぁ~~
あの時のことは、今も冷や汗もんです・・・・
ごめんなさい~頼りない案内人で(汗
でも、お話に夢中になってしまったことは本当です!
シンゲルさんが、見ず知らずの私を訪ねてくださった勇気に感謝してます。
すごい記者魂でしょうか?
実は、今日はブログでお知り合いになった方のお誘いで出かけてきました。
もちろん初対面の男性でしたが、話がはずんで大変失礼なことも口走ったかと・・・・
これもシンゲルさんと出合ったから、出会いを大切にしたいと私も感じました。
私も日常のファンタジーを信じたい!
きっと、あるとおもいます(きっぱり

smoketreeさんへ

あのときはお世話になりました。すべてがとても楽しい思い出です。
だから、なお更この映画に惹かれたのでしょうね。
確かに私は仕事柄(生まれつき?)人見知りはしません(笑
それでも、初めて会う方に「お宅の庭を見せて」とは言い出せませんでした。
smoketreeさんが誘ってくださったから、殯の森(もがり の もり)の庭にも伺えたんだわ~♪
さてさて、本日の出会いもステキなひとときだったようで・・・
ワクワクしたりドキドキすることって、やっぱり大事ですよね。
日常の半歩先にあるファンタジーには、まず自分が手を伸ばさないとネ!

ワタシは本を読みましたよ。
こんな奇跡・・・訪れなかなぁ(笑)

achamiさんへ

おお、ご本を読まれたのですね。
ハートウォーミングなお話ですよね。
そうそう、奇跡は日常のちょこっと先にあるのでは?

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kouenjiwriter.blog91.fc2.com/tb.php/295-52ed7e04

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。