スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

8年ぶりに植え替えたコンテナ 

先だっての連休、予定されていた打ち合わせがドタキャンとなり
「ここを逃してはいけない!」と、取り掛かったのが寄せ植えの植え替え!

なにしろ8年以上も植えたままだったので、忍耐強い(笑)観葉植物たちとはいえ、スパティフィラムの花数は減り、斑入りオリヅルランはもう何年もランナーを出さず、斑入りフィカス・プミラにいたっては白い斑が消え、ただのオオイタビに先祖返りしている(汗

それでも、さほどみすぼらしくならなかったのは、彼らの旺盛な生命力と偶然の組み合わせの妙! 英国園芸研究家の吉谷桂子さんによる寄せ植えメソッド「点・線・面の組み合わせ」に、植物のフォルムがぴったりだったからだと思う。

出窓の観葉2011_10この寄せ植えでは、フィカスの小さな葉が「点」、オリヅルランが「線」、スパティフィラムが「面」に当る。

これら3つのフォルムで構成することが寄せ植え作りのコツだと、吉谷さんは提唱している(『寄せ植えの作り方・飾り方』)。

取材でうかがったメソッドが、わが家の寄せ植えに当てはまると気づいたときは、とても嬉しかった。

なるほど~! バランスもとれて動きもあると、自画自賛。これを「意識的に」やっていけると、寄せ植え名人になれるのだろうけど、そうはいかないのが悲しい~

まぁ、植物を選ぶとき組み合わせるとき、少しずつ意識していこう!

出窓の観葉2011_10#2 この寄せ植えはコンテナもお気に入りで、古い丸太を縦にくりぬいたように見せかけた樹脂製。年輪のあるべき位置に排水用の穴があいている。

底も平らでなく、塗装もだいぶはげてきたけど、キッチュでありながらナチュラルという不思議な感じがよいです。こんなフザケたコンテナが、またみつからないかしら~
さてさて、植え替えようとしたら、スパティフィラムは子株が多数ふえ、根が絡み合っていた。株分けした子株は捨てられず、また鉢数が増えることに・・・(泣
しょーもない園芸愛好家の深情け~

スポンサーサイト

コメント

おぉ・・・・なんと8年以上も!
放置されるシンゲルさんもほっとかされたスパティフィラムもすごいですね(@@
点・線・面の構成、私も覚えておきます(寄せ植え苦手ですが・・・
植え替えには、何か草花ものはプラスされなかったのですか?
つい安易に何か入れるのは良くないですね。
この3点主義であと何年後に植え替えるのか楽しみです(笑

smoketreeさんへ

えへへ、まったく無精な奴ですみません^^;
観葉の寄せ植えだから、大丈夫だったのでしょうね。
私もデザイン性のある寄せ植えは苦手ですが
なにせスペースがないので、育てたい植物を「寄せる」必要に迫られます。
その結果、これだけは人様からも誉められた寄せ植えなんですよ~
調子がよければ、年に1~2回はスパティフィラムの白い苞が上がりますし
緑と白斑の葉だけでも、3種のフォルムがあるから見飽きないのか?
う~ん、次の植え替えは・・・コンテナが割れたとき???

PS.ブロカントについては、やはりコメしにくいものでしょうか?
じつはsmoketreeさんのご意見が一番聞きたかったりして~
匿名も受け付けます(笑


おひさしぶりです・・・

 ボランティア、行かれましたか。
気持ちはボランティアです。行きたいですが、遠い・・・。
寄せ植え 難しいです。smoketreeさんと同じ。点、線、面 いいこと教えてもらいました。寄せ植えはあまりしません。頂いた苗を 鉢を揃えて庭をすっきりしょうかと。省エネ・・・?無精? どうでもいいや!テキトー、テキトー(爆)

とよこさんへ

お忙しい&新PCなのにコメいただいて、ありがとうございます。
震災ボランティア、行ってきました。
私も阪神のときは行きたくても遠くて、すごく心残りだったので・・・
だけど、ボランティアのスタイルはいろいろあってよいのでは?
とよこさんの物資支援のほうが、役立っているんじゃないかしら~

鉢植えの鉢を揃えると、庭はすっきりしますよね!
わかっちゃいるけど、なかなか~
私も『テキトー街道』まっしぐらです(笑

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kouenjiwriter.blog91.fc2.com/tb.php/278-cf73b302

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。