スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

除草 VS グラウンドカバー 

ガーデナーの宇田川佳子さんは、できるだけ手間のかからない、オーガニックな庭づくりを目指しています。彼女が言うには、「雑草はとりすぎないくらいで、ちょうどよい」とのこと。

もちろん雑草が生い茂って雑然としたり、日差しを遮ったり、風通しを悪くするようでは困るけど、庭にはいろんな植物があることで、湿度を保ったり、共生している。
それをきれいさっぱり除草してしまうと、表土が乾きすぎて地温が上がり、残した樹木や園芸植物には辛い環境になるというのだ。

ことにアスファルトの道路や家や塀などに囲まれたフロントガーデンの場合、ただでさえ乾きやすい環境が苛酷さを増す。「草取りしたあとは水やりをまめにして、水やりのできない旅行前などは、草取りをしないほうがよい」そう。

ところで、今夏お盆に帰った実家の庭は、草1本残さずきれいに除草してあった。高齢の父が、毎朝早くから汗にまみれて奮闘した証! その表土はパコパコに乾いていた。
「う~ん、これってどーなの?」と思ったけど、口には出せない(汗

お盆参りに行った本家の庭は、相変わらずさまざまなグラウンドカバープランツにおおわれ、みずみずしい眺め。従姉妹のヨーコ姉さんは、お盆前に手を怪我したというのに、雑草も目立たない。  →以前、紹介した「本家の庭」はコチラ

地中には無数の雑草のタネが眠っているから、除草して表土に日が当ると、すぐに次の草が生えてくる。近年、大人気のリッピアをはじめとする、グラウンドカバープランツは旺盛に横に広がり、草が生えるのを妨げてくれるというもの。

庭を、できるだけ手間をかけずに見苦しくなく維持するためには、グラウンドカバープランツをもっと上手に利用したらよいのではないかしら~

もちろん、グラウンドカバーしたって雑草が1本も生えないわけではないし、グラウンドカバーではなくても、ギボウシクリスマスローズなどの大きな葉の下なら雑草は生えにくい。
逆によく殖えるので嫌われ者の雑草ドクダミなどは、害虫を寄せつけにくいから、「少しくらい残したっていい」と、園芸家のポール・スミザーさんも言っている。

駐車場の雑草 雑草と呼ばれるものにも、けっこうカワイイものがあるしね。

目の敵にするばかりではなくて、うまくつき合っていければ、庭の管理にかかるストレスもずいぶん減ると思うのです。

左の画像は、近所の駐車場にみつけた”雑草”。パッチリ開いた花弁がかわいらしい。どこかで見たようにも思うけど・・・


ブロ友のsmoketreeさんが早速教えてくださいました。左の花はハゼラン(タリナム)だそうです。


スポンサーサイト

コメント

きゃ!!シンゲルさん~私が、雑草だとわかっていて育てているお花ですよ。
その小さなかわいいのは、ハゼランです!
わざわざ、種をまいたらすごいたくさんの苗が出来て
人にあげるのもどうかと思ってみんな育てています・・・・
これ、食べられるんです!
今回は、たくさんあるので食べてみようかなぁ(笑

じつは、ブログでお知り合いになったgoroさんのところで教えていただいたんです。
goroさんは、ネジバナとママコノシリヌグイとこのハゼランを萌え花と呼んで
贔屓にされていました。
みんな雑草だけどかわいいですよね。
なんだか、ほあん~とする花でしょう。
結局、何でもきれい過ぎるのはよくないのですね。
光があれば、陰が在る。。。。(そこまでいわんでも~
雑草も役立っているんですね!

goroさんのページへ

 http://blog.goo.ne.jp/goros05/d/20090624

smoketreeさんへ

おお! なんと素早いお答えいただいて感激!
ハゼランですか。
なんかタリナム’クサハナビ’を思わせるなと感じていたのですが
タリナムの仲間だったんですね(葉っぱが全然違うけど)。
それに生えている場所がアパートの目の前なのに、
今まで気づかなかったのも不思議だったら
午後3時ごろから2~3時間しか咲かない花だとか。
smoketreeさんやgoroさんの贔屓花に出合えてヨカッタ!
私が持っている『校庭の雑草』(農文協)というハンドブックにも載ってなかったから、
教えていただいて助かりました。

ほんとに雑草だってカワイイものはカワイイ!!
先日、取材でお目にかかった野菜生活研究家の鈴木富樹子さんは
オオバコをグラウンドカバーにしようとしたけど、これは失敗したそう。
雑草LOVEの人は案外と多いのかもね(笑

ハゼラン・・・

 おはようございます~
ハゼラン、ですか? ピンクのコンペイトウ、見たいな花ですか?
かわいいですよね。それだったら。
なかなか見つかりませんよ。あったら欲しい (*^_^*)

雑草対草引き・・・・
今 まさに、です。
差し支え無ければ シャカリキに汗、ブルブルになって引く事は無いかと。
花が負けて 消える・・・これは避けたい。グランドカバー、コレコレ!!
ファームも 何とかしたくってお試し。色々。おおかた決まりです。
油断するとはびこり過ぎて~~!

要は引くなら 種を落とす前、ですね。 ファームもスベリヒユとイネ科のフワフワした草以外は ずいぶん減って、すっきりです。草より花の方が、いい・・・(笑)

とよこさんへ

とよこさんのラベンダーファームは広いし、
ラベンダーが雑草に負けては困るから
除草は大変な負担だと思います。
ブログを拝見していても、とよこさんの奮闘ぶりがわかる!
それで、グラウンドカバーを取り入れることにしたの?
どんな展開になるのか、楽しみです。

ハゼランはsmoketreeさんがタネから育てているらしいから
おねだりしてみたらど~かな~(笑
でも、夕方にちょこっとしか咲かないケチな花でもあります(爆

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kouenjiwriter.blog91.fc2.com/tb.php/273-d6ed25a3

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。