スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

被災地を支援する「姉妹都市」 

この数日は東京でもまた地震が続いています。
そんな朝のTVニュースで、高円寺に南相馬市の子どもたちを招き、思い切り遊ぶ2泊3日の催しが開かれたことを知りました。

自然豊かな南相馬市に比べたら狭苦しい高円寺でも、放射線の心配なくプールなどで遊んだ子どもたち。招いた方たちは、戦災で焼け野原になった高円寺も、復興したということを伝えたかったそうです。

高円寺のある杉並区は、被災地の南相馬市と姉妹都市で、震災直後からさまざまな支援を行っています。
そのつながりが自治体レベルを越え、民間にも広がっていることに嬉しくなります。

大震災のあとには、いろんなことに気づかされたものですが、なかでも印象的なことのひとつが、姉妹都市という関係の大きさでした。
震災前は、姉妹都市にどれほどの意味があるのか、正直に言ってわからなかったけれど、震災後に次々と打ち出された支援には、区民として心強く感じたものです。

普段の合理性や効率から考えたら、さしたる価値のないように思うものでも、いざとなったときに力を発揮する。それが社会の余力というものでしょうか。

でも、国も自治体も家庭もほぼ緊縮財政の今日このごろ、余力を保つのは本当に難しい。
せめて合理性や効率だけでない尺度があることを、心しておかなきゃな~と思います。

スポンサーサイト

コメント

姉妹都市

 私の町は田舎で 姉妹都市はありません。お隣の西脇市は富良野と。

この災害で 本当に一人で「何とかしてあげたい・・」と。
娘のページから 女川の個人サポートを知り、始めましたよ。
ラベンダーの収益の半分は寄付しました。(新聞社経由)
今の生活がどんなにありがたいか、肝に銘じております。だから・・・・

もうこの年ですから 欲も無くなって、サバサバしています。「ほしい」と掲示してある物で 身辺にあれば、送ります。頑張ります。ずっと続けるつもりです。ウルウル来てしまいます。

とよこさんへ

とよこさんがひとりで育てたラベンダーの売り上げを寄付したことは知っていましたが、
収益の半分も寄付されたのですね。
女川へのサポートもなさっていたとは・・・頭が下がります。

私は毎月少しばかりを寄付していますが
赤十字の義援金が被災者になかなか届かないと知ってからは
支援物資にしたり、釜石の看護師長さんに送ったり、花のプロジェクトに送ったり・・・
思いは迷うばかりです。
なので、今月は杉並区経由の義援金に!

震災直後に、東京から被災地へ入った消防隊の車列に向かい
被災者の方々が手を合わせたり頭を下げたという話を
昨夜も新聞で読んだら、泣けて仕方ありませんでした。

手ぬるすぎる・・・・

 菅総理大臣はおかしい。
手ぬるすぎる。と思いませんか?
1国の総理大臣、大きな権限と名誉と報酬を 与えられて国民のために働く使命があるはず。 なのに ヘラヘラとしまりない顔!!!決断が出来ない。
もっと早くに、辞めると言ってからも長過ぎ、ですよね。
混乱を招くばかりの 総理。
悪い総理が・・・ しっかりしてほしい。早く思い切った政策を打ち立てて欲しい、と願うばかり。
待っていては いつの事やら・・・・

とよこさんへ

まあ! とよこさんがこんなに政治的な発言をされるとは
ブログからは想像できなくて驚きましたよ~

実際、私も菅首相ばかりでなく、次期首相になれる可能性のあるうちにと名乗りをあげている人たちや、
国情より党内の位置取りと選挙のことで頭がいっぱいらしい方々などを
絶望的な思いで眺めております。
国難とも呼ぶべき状況なのに、なんでこんな政治家しかいないのでしょう?
それは結局、私たち有権者に返ってくる責任なのか???考えます。

将来を見据えた「思い切った政策」を実現するためには、党内をまとめ、
野党と協調できなくてはならないので、誰がやっても難しいことではあるでしょう。
そこで国民からの点数を稼ぎたいとか、エエカッコしたいなどと思う人では無理ですよね。
選挙には不利な増税についても及び腰にならず、復興や財政再建、少子高齢化対策など、
この国の抱える深刻な問題に立ち向かう度量のある人が・・・いて欲しいです。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kouenjiwriter.blog91.fc2.com/tb.php/272-1aec871c

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。