スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

希望の花いわて & トマトプロジェクト 

東日本大震災から4カ月が経ちました。
やっと決まった復興相の交代や、いまだガレキの3割しか片づかない現状に、猛暑が加わって、こめかみの血管がブチ切れそうになっているのは、私だけ?・・・ではないはず。

だけど、カッカしたり落ち込んでいても仕方ない!
頼りにならない政治や、オーバーフローの行政を横目に、民間では「今、自分たちにできる支援」を着々と進めている人たちがいます。

以前、取材でお世話になった『オープンガーデンいわて』の吉川さんたちや、『Garden Plants 工藤』の工藤さんたちは、花と緑で被災地を支援する『希望の花いわて3.11プロジェクト』を立ち上げました。
大船渡市、大槌町、山田町、宮古市、田野畑村などの小学校や仮設住宅に、花や野菜を植えたコンテナを届けています。

この活動にいち早く参加したのが、やはり北海道のオープンガーデン取材でお世話になった月形町の『コテージガーデン』です。ハリケーン・ママこと梅木あゆみシャチョーがセレクトした、バラエティー豊かなトマトの苗1000本以上を『トマトプロジェクト』として提供。
珍しい品種ばかりなので、被災地の方たちはどんな実がなるか、楽しみなことでしょう。

梅木さんたちは雑誌『BISES(ビズ)』などとも連携して、『希望のタネをまこう! 3.11ガーデンチャリティ』という支援活動もされています。

上記、青文字の部分はリンクを張ってありますので、詳しい活動状況などもご覧ください。
花と緑を愛する人たちの支援の輪が、少しずつでも広がって大きな力になればいいな~と、思います。

スポンサーサイト

コメント

残暑お見舞い申し上げます。
涼しい公園の写真 グリーンはいいですね~ 
今 こめかみの血管が切れそう、なのですが、私なりに考えて、新聞社を通じて寄付しました。ファームの売上、です。まだまだ足りないとは思っています。非力ながら アチコチしたい所があります。
政治も経済も、暑さも大変です。乗り切りましょう~ 元気で居ないと。

とよこさんへ

ラベンダーファームのチャリティーシーズン終了
お疲れさまでした。
とよこさんがひとりで育てたラベンダーが、
被災地のみなさんのお役に立つのは素晴らしいです。
そんなとよこさんでも、血管がブチ切れそうですか?
私は修行が足りないので、毎日のように怒ったり泣いたりしてます。
その感覚さえマヒしてきそうな今日この頃。
非力であっても、ともかく私らが元気でいることで、できることがありますよね!
とよこさんもお疲れが出ないようになさってください。
硬い記事にコメントいただいて、ありがとうございました。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kouenjiwriter.blog91.fc2.com/tb.php/268-3f54407c

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。