スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オサレな街の野の花 

今月は郊外や近郊へのオープンガーデン巡りが続いていますが、都心でもステキな植物との出合いがありました。
青山学院大学からほど近いオサレ~なエリア。
手作り家具のアトリエや有機栽培の素材を使った雑貨屋など、付加価値の高いお店が住宅地の中に点在します。その入り組んだ路地の奥で・・・

徳原先生2011_06#2
園芸家の徳原真人さんが、里山の景色を切り取ったような寄せ植えを見せてくださいました。

徳原さんが初めて華道を習ったという高野恵聲(けいせい)さんとのコラボ展『緑の雫』です。

徳原先生2011_06 モミジ’青枝垂れ’の下には、ヤマアジサイ’紅(くれない)’などが咲いています。

ミズナラやマツなどの木々の下にも、愛らしい山野草が彩りを添えていました。

潅木をよく用いてナチュラルな寄せ植えを得意とする、徳原さんらしい作品ばかり。

でも、今回は素材集めに1カ月以上をかけ、地元・栃木県小山市から作品を運び込みました。

「このような寄せ植えを都会に置くことに意味があります。たった1鉢に植えられた植物が、都会の景色を大きく変えます」
その力は、たとえ園芸種であっても日本由来の植物によって、より発揮されていると感じられます。

徳原先生2011_06#3徳原先生2011_06#4
ジギタリスではなくホタルブクロアスチルベではなくキョウカノコというように・・・

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kouenjiwriter.blog91.fc2.com/tb.php/265-4c30faf0

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。