スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ユズやバラで町おこし@埼玉県毛呂山町 

前の記事で紹介した『ガーデンカフェ・グリーンローズ』のある埼玉県毛呂山町は、秩父山地と関東平野が出合うあたりに位置します。
都心から50km圏内ながら、ハイキングコースでも知られるように山里の風情豊か。古くから果樹園が多いそうで、「ユズの里」としてアピールしています。

そこに『グリーンローズ』のような庭ができたこともきっかけになり、山あいのバラ園『滝ノ入ローズガーデン』が誕生。地域の人たちがボランティアで管理や運営をしています。

滝ノ入ローズガーデン2011_06
幾重にも連なる山々の緑を背景にすると、バラの華やかさも派手派手しくありません。
長いバラのトンネルがあって、家族連れで賑わっていました。

滝ノ入ローズガーデン2011_06#2
バラ園の入り口には渓流もあって、深山のような趣き。マイナスイオンたっぷり~
思わず売店で、ペンステモン’ハスカーレッド’の苗280円也を買ってしまいました(笑

2000年にオープンした『滝ノ入ローズガーデン』は、当初もっと下流にあったそうで、2008年に移転。その跡地に作られている庭も見ることができました。

毛呂山の庭2011_06
こちらは狭山市に住むKさんが、通いながら作っている庭だそう。やはりバラが中心ですけど、気になる植物や組み合わせがいろいろありました。

毛呂山の庭2011_06#2
珍しいワインレッド系のコーディネート。
コルジリネカレックスの線形の葉をバックに小花を散らし、クローバー(トリフォリウム)の赤花やリシマキア・アトロパープレア’ボジョレー’の花房が引き締めています。

毛呂山の庭2011_06#3毛呂山の庭2011_06#4
この赤い小花は何でしょう。シレネみたいな感じでかわいらしい~
 (マンテマです。以前、杉井明美さんが寄せ植えで使ってらしたのを思い出しました)
右上はムラサキセンダイハギ(バプティシア)と思いますが、柔らかな茂みです。
*クリックして大きな画像をご覧ください

毛呂山の庭2011_06#5 ブロ友のsmoketreeさんも、自宅から通いながら庭づくりをされていますが、家から離れた庭の維持管理は大変なものでしょう。

それでも庭が作りたい! そんなガーデンラヴァーの熱い思いを、毛呂山町は引き寄せているのではないかしら。
スポンサーサイト

コメント

おはようございます♪
珍しい名前のケロヤマ~前に荷物を送ったことがあります(笑
こんな素敵なガーデンがある花好きな方の多い町なんだわぁ
跡地の庭は、伸び伸びしてつくり込まれたという感じがなくいい感じですね。
私も遠いところの庭造りを始めて、はや7年ぐらいになります。
今も未完成、上手くいかないことばかり・・・・
嫌になることもありますが、ブログを通じてシンゲルさんやいろんな方との
ささやかなお付き合いに幸せを感じます。
最初のころの勢いは、薄れていくけど違う意味での喜びがあるのでやめれません。
見た目悪くてもいいじゃないかなぁ~なんて。。。。ダメですね。

リンク、いつもありがとうございます。

smoketreeさんへ

今朝もお仕事前のお立ち寄りだったでしょうか。
いつもありがとうございます。
だけど、「ケ」じゃないから~(笑

smoketreeさんの山庭通いは7年になるのですか!
いろんな波があったでしょうね。
でも、毎年新しい発見や挑戦があって、見る者を飽きさせませんよ。
そんなふうに私も庭が作れるか?
自問すると、自信はありません~
自分の庭だから、人様が見てステキかどうかなんて関係ないと思います。
どれだけ自分が楽しめるかですよ!(キッパリ)

えっ!ケじゃないの?
わかりません~なんて読むの(笑

そうですね。
この7年間は、ほとんど旅行にも行かずに
山庭にお泊りです・・・・
人が聞いたら笑われそうだけど~でも、いいんだぁ。。。
これからは、メンテが楽で自然とともにある庭が目標です(難しいですね

「も」ですよ、「も」(笑
もう~、モリアオ君の影響かと思っちゃった。

山庭のお泊りは、私にしたら最高の贅沢ですよ~
あんなに緑したたる自然に抱かれ、自分の作った庭で目覚めるなんて!
メンテは庭づくりの宿命ですね。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kouenjiwriter.blog91.fc2.com/tb.php/264-c1db2e87

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。