スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

鍬の使い方を習う 

今月はお仕事が暇なので、この1~2年おろそかになっていたことに励んでいます(笑)
まずは家事! お風呂場を磨き、カーテンを洗い、冬布団を干してカバーを洗濯・・・
はぁ~、いくらでもやることがありますな~

昨秋、ある日いきなり両手首が痒くなり、その後もときどきカユイ!
これも気になっていたので皮膚科に行ったら、「疲労によるジンマシン」との診断にびっくり。
疲れ→ジンマシンという組み合わせが、ど~にも納得できなかったけれど、
先生に「お仕事がひと段落したり、夜にホッとしたりするとき痒くなるでしょう?」と言われると、そのとおり!

そして、今日は気功のレッスンをしてから歯科医院へ。
3年ぶりの歯石除去は、上の歯だけで1時間!
途中で居眠りしたもので、「シンゲルさん、口をあけてください~」って・・・恥ずかしい

時と場所を選ばずにネコケてしまうのは悪い癖で、これまで何度も恥ずかしい思いをして、人様にご無礼&ご迷惑をかけているのに、改まりません。
ときどき後悔を通り越して落ち込んでいると、家人に「今さら落ち込むな」と怒られます(笑)

先週土曜日は、2年ぶりに公園ボランティアへも行きました。 これまでの活動は→コチラ
ちょうど春から夏の植物へ植栽を変更する時期。
「シンゲルさん、鍬で天地返ししてください」とのオーダーに、ちょいとたじろぎました(汗)

使ったことがない三本鍬で恐る恐るやってみると、リーダー格のKさんから待ったの声。
「それじゃ疲れちゃってしょうがないよ~。振り下ろすだけでいいんだから」
模範実技してくれるKさんの軽々した身のこなし~ 見習いたい!!

なんとか耕した一角には、緑肥用のヒマワリのタネをまきました。
これって被災地の塩害や放射能汚染による、土壌改良に使われるというものと同じかな~
タネは土で覆わずに、踏みつけて土と馴染ませるだけで、浸透圧による吸水を始めるとか。

力いっぱい踏みしめながら、夏の公園や被災地に咲くヒマワリを思いました。

スポンサーサイト

コメント

お疲れ様でした。わたくしも、かまの使い方が少しうまくなりました。(笑)

まるたさんへ

日曜というのに朝早くから!ありがとうございます。
また、叔父上のお見舞いもお疲れさまでした。
鎌と鍬、どちらも慣れが大切なんでしょうね(笑)

笑えません。。。。
私も、よく寝ます~寝る子は、育つか(笑
でも、歯医者さんで寝るとは(驚
家の用事は、おいといてもまずは、庭仕事です。
おかげで、家は荒れ放題です。。。。

道具の使い方は、難しいですね。
私も選定鋏の使い方、よくバラ園の主任さんからなおされます~癖って困ります。
ヒマワリの種まき、知りませんでした。
今度、試してみます。

smoketreeさんへ

いや~、お恥ずかしい^^;
私の「寝」癖の悪さはちょっと病的で
布団に入ると寝つきが悪いという・・・
本人もホント困っております。

このヒマワリは緑肥用のもので
じつはメタリックブルーの農薬コーティングがされていて
う~ん、ちょっと気になりました。一般的ではないかも。
今度、Kさんにもう少し詳しく尋ねてみますね。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kouenjiwriter.blog91.fc2.com/tb.php/259-2379cbf0

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。