スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今年の『国バラ』で気になったもの 

今年の『国際バラとガーデニングショウ』から、気になったシーンや植物を紹介します。

国バラ2011_05#10
NHK「趣味の園芸」で講師を務めるガーデナーさんたちが作った『ゴッホのカフェテラス』。
この鮮やかで弾けるような色彩はどうでしょう!
降り注ぐ日差しさえ感じられて、ワクワクします。

国バラ2011_05#11
こちらはイギリスの有名な鉢メーカー、ウィッチフォードポタリーの作品。
テラコッタ(素焼き)鉢と、ブロンズの葉ものやオレンジやイエローの花々が引き立てあいます。テラコッタの存在感と暖色系の植物の相性のよさ!

国バラ2011_05#12国バラ2011_05#13
ケイ山田さんによる『わたしのジヴェルニー』は庭の中央にアーチがあって、外側は寒色系のコーディネート(画像左)だけど、アーチを覗くと暖色系のナスタチウムが・・・

私自身は日ごろ、涼やかで落ち着いた寒色系をつかった庭を好んでいましたが、今回は明るい暖色系の花に元気をもらえる気がして、自分でもちょっとびっくり。
やっぱり今は”元気”が必要なのでしょうか。

最後に、気になったけど名前のわからない花々をアップします。
ご存知の方はコメントいただけると嬉しいな~♪

国バラ2011_05#14国バラ2011_05#15
国バラ2011_05#16国バラ2011_05#17
ブログ仲間のfire-girlさんから教えていただきました。
左上:ギリア・トリコロール ’バードアイズ’など、左下:エリシマム’コッツウォールドジェム’、右下:サルビア・クレベランディ(クレベラントセージ)


「なんだよ、結局はブルー&ホワイトじゃないか!」と言わずに(笑)
最後までおつき合いくださって、ありがとうございました。

国バラ2011_05#18

スポンサーサイト

コメント

こんばんは★

お久しぶりです。
一時、体調不良を起こしましてブログを休眠させておりました…
今は一応復活してます^^
すっかりガーデニングから足が遠のいてしまったので、春のお庭は
微妙な感じもしています。植物は正直というか、素直というか、
庭主がいなくとも頑張っている姿をまざまざと見せ付けられた春でした。
一時はお庭のことを考えられる状況ではなくなっていましたから。

国バラ、やっていたんですよね~。今年は地デジの恩恵で家のTVにも
BSがやっと入るようになったのに見逃しました!!
華やか、お金かかってるな~というのが率直な感想です。
色使いや配置のアイデアは満載ですから見ていて楽しいです♪

さて不明なブルーの花々ですが、左上から【ギリア トリコロール
バードアイズとトワイライト(濃紫の方)】、その隣は不明なのですが
なんとなくオージープランツの類っぽい気がします。
ギリアの下の斑入り葉は【エリシマム コッツウォールドゼム】、
その隣は【サルビア クレベランディ(クレベラントセージ)】だと思います。
右上のオージーっぽいの以外はうちで育てたことがあります^^;
たぶん合っているかと…間違っていたらゴメンナサイ。

感謝感激!(^^)!

fire-girlさん、ありがとう!!

ブログに復帰してくださったことも嬉しく
諦めかけていた植物名を教えていただいたことも、
どんなにかありがたいです。
私が気に入った花を、fire-girlさんがすでに育てていらしたことも、
なんだかとっても嬉しい!

長い間、体調を崩されて、どんなにか大変でしたね。
大好きなガーデニングもできずに迎えた春、
fire-girlさんの「微妙な感じ」が少しわかるような気がします。
でも、今しがたブログを拝見してきたら
fire-girlさんの植えたオルレヤのこぼれダネが見事な群生!
「手間のかからない庭」という新しいコンセプトにも、うんうんと頷きました。
できる範囲で自分のペースで、庭もブログも
楽しんでいけたらよいですよね。
私自身も昨年秋~今冬は、何度もくじけそうになりました。
でも、また「やれる時期」が訪れる!
確かターシャは55歳か57歳から、あの庭を作ったそうなので
私もまだ諦めてはいませんよ~(笑)

ともかく、おかえりなさいfire-girlさん。
どうもありがとうございました。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kouenjiwriter.blog91.fc2.com/tb.php/258-619d3375

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。