スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブルー&ホワイト@4月のベランダ 

風薫る5月になりました。
連休前半は衣替えと家の片づけで終わり、今日は原稿を1つ仕上げて、明日は実家へ行きます。久々にカレンダーどおりのゴールデンウィーク!

ベランダ2011_04
今春、ベランダを賑わせてくれたのは、ブルーとホワイトの花ばかりでした。
なかでも素晴らしいパフォーマンスを披露してくれたのが、パンジー’ヨコハマセレクション’。

パンジーとビオラは、花径4cmを境に呼び名が変わります。
これはどう見てもビオラサイズなのですけど、流通名はパンジー!!

あ~、また面倒くさい植物名は置いといて。
1株でラベンダーともクリームともいえる微妙な色で、フリフリの花弁が染まります。
1つの花がとても長く咲くのに、花つき抜群で、たった2株でコンテナいっぱい。

これまで育てたブランドものパンジーのなかで、群を抜く満足感が味わえましたよ~
やさしい色合い、上品な花姿、春らしい香りも楽しめました。

ベランダ2011_04#2ベランダ2011_04#3
パンジーを買ったときに、お店でオマケにもらったのが左の花。確か「ミント」と言われたのに、花が咲いたらミントじゃない!
なんだろ~と思ったら、キャットミントと呼ばれるネペタらしい。もう~、ややこしすぎる。

右はず~っと欲しかったゲラニウム’シューティングスター’。ゲラニウムの中では小さめの花が、つぎつぎに咲いて可愛らしいったらありゃしない。

ベランダ2011_04#5ベランダ2011_04#6
左はいつからかわが家にいる斑入りアジュガの初めての花! 後ろに見えるカンパニュラ’メイ’の株元に植え替えたら、突然開花してくれました。嬉しい~

右は昨年に続いて登場のアグロステンマ。ポット苗の状態で何度も水切れさせてしまったから、今年は茎が軟弱で、枝垂れモミジの枝に寄り添わせています。

こんなふうに相変わらず雑な育て方なのに、花々は見事に咲いて、喜ばせてくれる。
ありがとねって言いたくて、1カ月遅れのアップでした。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kouenjiwriter.blog91.fc2.com/tb.php/255-96c35fec

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。