スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『フロントガーデン』の本ができました 

一昨年の5月から撮影を始めた書籍『家を飾る小さな庭つくり フロントガーデン』(農文協刊)が出版されました。

フロントガーデン表紙 家のまわりのちょっとしたスペースを生かすことで、花と緑で家を飾り&住む人も道行く人も季節の変化を楽しみましょう! という提案をしています。

東京の住宅地にある20軒ほどのお庭を撮影。門の両脇にある植え枡(小さな花壇)や玄関までのアプローチ、塀やフェンスに駐車場という、どこの家にもありそうなシーンを紹介しています。

広い庭がなくても日陰でも、アイディア豊かにちょっとしたコツを押さえれば、バラが咲きブルーベリーが実るフロントガーデンに!

そんなワザと工夫を実践しているガーデナーさんの本です。

フロントガーデン著者
右が Myu Garden works の宇田川佳子さん。左の2人が moG ガーデンデザインの丸山美夏さんと松田真さん。

3人が実際にどのように庭を作り、管理しているか。初心者にもわかりやすく、上級者にも参考になるようにまとめたつもりです。
とくに植物の選び方、化学農薬や肥料を使わない栽培とローメンテナンスの管理については、私自身とても勉強になりました。

フロントガーデン鈴木邸
この本については、企画・編集・撮影まで欲張ってしまったので時間がかかり、このブログでも何度か触れてきました。 →コチラアチラ
でき上がってみれば、反省点も多いのが正直なところ(汗)ですが、紹介させていただきます。

じつは2月末に発刊されていたのに、紹介するタイミングを逃していました。でも、昨日ひさしぶりに担当編者者に会いましたら、出版社はどこも売り上げが激減しているそうです。

まだ本を読むような日々ではないかもしれないし、本でなくて洋服でもよいけれど、そろそろできる範囲の経済活動をしていかないと! 格好つけてる場合ではないので、宣伝申し上げます。

スポンサーサイト

コメント

都会の真中にもこんな素敵な自然なお庭があると住んでいる方も道行く人も
和みますよね。
さすが、プロのガーデーナーさんが手を加えると違うなぁとほれぼれします。

景気の低迷の私もお手上げです。。。。
この週末も家業で店先に立っておりましたが、惨敗でした。
どの業界も苦しいですね。
でも、花に気持ちを癒される人はたくさんいらっしゃるとおもいます。
こんなときこそ、美しいものを愛でることを忘れないでがんばりましょう!!

smoketreeさんへ

住宅地の道端でも、ちょっとした工夫で花と緑が楽しめる!
smoketreeさんの山庭とは、また違った楽しみがありますね。

smoketreeさんには早々にご紹介いただいたのに
こちらはすっかり遅れてしまいました^^;
自分の作った本なんか紹介している場合じゃないゾと思っていたわけですが、
ホントそれどころではない景気の低迷ですね。
ご家業も厳しいことと推察いたします。
日本が転覆してしまわないように
美しいものを愛でる心を忘れないように
我らはささやかでも全力を尽くしましょう!!

そうなのですか~

 世間は大変なのですね。
私なんか 井の中のカワズ~でさっぱり分りませんでした。
友達は押し並べて「ヒマ~~ 仕事なんかあるかいな~」でした・・・・
厳しいのですね。smoketreeさんも、大変ですね。頑張って~~~!私も頑張ります!

とよこさんへ

美味しいものを食べるのも、きれいなものを見るのも
被災地のことを思うと、なんか申し訳ない気持ちになる。
当たり前の気持ちなんですけど
国中がその気分に染まると、やっぱり経済が滞っていくのでしょうね。
とよこさんはいつも頑張ってらっしゃるから十分ですよ~
私だって仕事がないとど~しようもないけれど
この国が敗戦以来の危機だということは
しっかり受け止めていないと・・・と思います。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kouenjiwriter.blog91.fc2.com/tb.php/253-a5f50eda

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。