スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

秋~冬の庭は好きですか? 

狭いベランダでは、枝垂れモミジがオレンジに色づきました。
ハゼの小鉢はもう真っ赤になった葉が散り始めています。

先月は取材で蓼科の『バラクラ イングリッシュガーデン』に行きました。

バラクラ2010_10 東京より1カ月近く早い紅葉のシーズンでした。
ガーデナーさんたちは、ハロウィンの飾りつけで大忙し。

バラクラでは近年、秋のダリアに力を入れています。見事に育った色とりどりの花が、ガーデンに華やぎをもたらしていました。

左の画像で、園路に沿って咲いているのがダリアです。
蒸し暑さを苦手にするダリアも、ここでは絶好調!

11月初めに霜が降りるまで、急ぎ足で通り過ぎる高原の秋を彩ります。

秋のガーデンにはダリアキクがとても効果的だな~と、改めて思いました。
ただ、色づく葉や実もの、枯れていく多年草や散っていく落葉樹のちょっと寂しげなようすも好きです。これから厳しい寒さの訪れる孤独な冬の庭もまた・・・

バラクラ2010_11#2 今回は撮影のために、バラクラのオーナーデザイナーであるケイ山田さん一家の暮らす自宅2階へ入れていただきました。

自宅内にはケイさんが手がけたクラフトや絵画が、たくさん飾ってあります。
夏には賑わっただろうゲストルームの壁にも、ケイさんの描いたヒマワリの絵。

すでに初霜が降りたという蓼科で、長い冬の間、ケイさんは来年のガーデンプランをどんなふうに描くのでしょう。

スポンサーサイト

コメント

今年は、どこを見ても紅葉がきれいですね。
さぞかしバラクラは。。。。1度も行ったことがない私は、
羨望のまなざし~嫉妬してしまいますよぅ!
しかも、プライベートなスペースにも~うらやましすぎますよ。
雑誌に記事が出たら、読ませていただきますね(いつかなぁ?

秋から冬にかけてのガーデンは、1番好きかも

smoketreeさんへ

バラクラは東京からもちょっと遠いですけど
名古屋からとは同じくらいの時間だそうです。
お仕事だから行けるんですよ~
ダリアのご紹介記事なので、来年の夏号でしょうか。

ケイさんは東京にお住まいだと思ってたら
蓼科にいらっしゃると知って驚きました。
あの庭を毎日眺められるのは夢のようですよね~
寒さは苦手だけど、私も秋から冬の庭に心惹かれます。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kouenjiwriter.blog91.fc2.com/tb.php/237-77d80a51

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。