スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

川の流れは絶えずして 

「忙しい~」と言いながら、今年は珍しくNHKの連ドラ『ゲゲ』をときどき見ています(笑)
紙芝居や貸本から、雑誌やTVへと、メディアが入れ替わる時代背景が今と重なって、気になるんですな~

変わり映えしない日々のようでも、去年と今年は確かに違う・・・
庭の様子も、そうですよね。

ベルスーズセンテッドガーデン
このお庭は、ある施設の裏山(雑木林)を、20余年かけて開墾したもの。

見事なボーダー花壇のもっとも後方に植えられた白い花はオニシモツケ
この庭をほとんど独力で作った女性が、故郷の北海道から株を運んで殖やしたそうです。
伸びやかに花穂を掲げ、葉を広げる姿が印象的でした。

ベルスーズセンテッドガーデン#2
アスチルベアストランチアアネモネの仲間斑入りミツバで構成されたホワイトガーデン。
同じ色でも形の異なる花々の組み合わせが、庭に変化や動きをもたらします。

取材先でステキなお庭を拝見すると、ついついヘタなブログでも紹介してしまう。
それが雑誌にはご迷惑、ひいては自分の首を絞めているのか~と、思います。
こんなネットの辺境ブログに影響力などないとは知りながらも・・・

秋には施設が閉鎖されるというので、この庭の行方も案じられています。
すべては変わっていくものでしょうけど、そのときどき庭で抱いた想いだけは残っていく。
ちっぽけな胸の内にね~

スポンサーサイト

コメント

また、今回も素敵なお庭ですね。
でも、閉鎖されるのですか?~残念ですね・・・・
ホワイトガーデン、あこがれます。
でも、同じ時期に上手く咲かすのは難しいです。
この庭を作られた方は、故郷の風景を思い出されているのでしょうね。
じ~んときます。。。。

素敵なお庭の情報は、とてもうれしいですが
ご自分の首を絞めない程度でお願いします(笑
昨年から変化がないというか後退しているかも。。。
と思いながらブログを書いている自分・・・・
庭も自分も維持していくことが、年々しんどいことです(あぁーーーー)

smoketreeさんへ

いつもありがとうございます。
じつはこのお庭を作ったのは、『風のガーデン』で知られる
上野砂由紀さんの伯母上なんです。
お庭そのもののステキな方でした。

でも、そういうお話は「原稿」にとっておくべきなので
コメント欄という「ウラ」でこっそり(笑)
お庭の存続のために、今いろんな取り組みがなされています。

この1年、ありがたいことに忙しく、ブログの題材もお仕事絡みばかりで
厚かましい私とはいえ、こういう行為が雑誌の衰退を招いているのかと
結構マジに悩みます。
だからといって、新機軸を打ち出せる余力もなくて・・・(トホ)
それでも続けていく意味があるのかな~って

smoketreeさんほど頑張って更新してない私でも
ウンウン唸っておるのです~(笑)
どこまで行けるのかしらね、私たち・・・

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kouenjiwriter.blog91.fc2.com/tb.php/232-e5f758b9

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。