スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

撮影のあとで 

バラの撮影が終わっても、あれやこれや・・・今月も撮影が多いです。

今日お目にかかった60代の庭主さんは、ムスカリ・アルメニアカムの自生地アルメニアや、球根植物の宝庫である南アフリカなどをエネルギッシュに訪れている方。
「南アといえば、もの凄く治安が悪いそうではないですか?」と尋ねたら
「私たちが行くのは人里離れた山中だから、大丈夫なの」とのこと。
南アの切手を貼った絵葉書を、トランジットの香港で投函しても、ちゃんと日本に届いたとか、楽しいお話をたくさんうかがえました。

昨日はガーデナーの宇田川佳子さんのお仕事先へ、アカンサス・モリスの撮影に。
前の晩に寝つきが悪く、重たい体を引きずるように撮影を終えて、帰りの電車に乗ったら・・・
あろうことか! 20歳くらいの女性に席を譲られました(笑)ひゃ~

いつかこういう日が来るとは思っていましたが、10年は早いんでないの~
(20年って言いたい!)
思わず自分を指差し、「私?」と聞いてしまいましたが、往生際が悪いのも失礼かと思い、
「ありがとうございます。すみません」と座らせていただきました。

よっぽど疲れた顔をしてたのか~???と、心中複雑だったのは言うまでもありません。

撮影後
これは前の記事の撮影後のシーン。カメラマンのMさんが庭主さんと談笑する傍らで、Mさんの息子さんでアシスタントも務めるSさんはまだバラにご執心です。
私もその様子をカメラに収めて、遊んでいるわけで・・・

撮影後#3
ガーデナーの宇田川さんだけは、お仕事先との電話連絡をしながら、( ..)φメモメモ

さあ、私もこの週末はデザイン入稿用のラフを描かなければ!

スポンサーサイト

コメント

ぷぷ。とうとうですねシンゲルお姉さん。(笑)よほどやられた感を出されていたのでしょう。お疲れ様です。でも大丈夫!私は以前弟くんと電車に乗車中、チュニック着て立っていたら妊婦さんと間違われたのか、かなりご年配の方に席を譲られたことがあります。(笑)

うぅ。。。それは、ご愁傷様でした(笑)
そんな日もあります!
私も疲れて電車を乗り越したことが数回あります(涙)

白髪の方が、カメラマンさんですね。
和やかな雰囲気でお仕事が進んでいるのがわかります~楽しそうです。
でも、そんなことはないかなぁ?

アカンサスは、山庭でもそろそろ蕾が上がってくるころですよ。

まるたさんへ

レスが遅くなりまして、すみません。
お姉ちゃんは必死に働いておりますのに
「ぷぷ」とか、smoketreeさんまで「うう」とか
そうやって馬鹿にしていらっしゃいな~
いずれ誰の身の上にも訪れることなのじゃ!


smoketreeさんへ

レスが遅くてすみません。
今週は梅雨空の下、東へ西へと飛び回っておりまする。
以前はお仕事先で自分が一番若輩だったのに、
いつの間にか最年長!ということが増えました(汗)
この日のMさんのように先輩が一緒の現場は、それだけで和みます~

山庭のアカンサスは雄大でよいですよね~
送っていただいたバラ苗画像は、日曜にデザイナーさんへ入稿しました。
多謝(^_-)-☆

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kouenjiwriter.blog91.fc2.com/tb.php/230-35404587

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。