スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

風邪の間に間に~ 

風邪引きの中、今週前半は取材&撮影が続きました。

月曜は川崎市郊外の兼業農家さんへ。
今ではすっかり住宅地になった中で、野菜を作って直販されています。
「嫁いできてからずっと働きづめで、花くらい好きに育てさせてもらえなきゃ、もう働かない!」と、ご主人に宣言したという奥様のお話がとても楽しかった~

火曜はご近所に自転車で取材に。
園芸G誌の2008年ガーデニングコンテストに入賞されたお庭は、白や紫系のクリスマスローズが早くも満開!
50代から働き始めて10余年、今もバリバリ現役という庭主さんの、女性とは思えないほどの(これって差別発言か?)ストイックな色使いに驚かされました。
私「ここにピンクを1株入れちゃおう!とか思わないですか?」
庭主さん「ピンクはピンクだけ集めて1鉢作って、発散しているのよ~」
私「・・・なるほど。(そういう手があったか)」

水曜は田園調布のハウススタジオで撮影。
園芸研究家・杉井志織さんによる「球根を使った寄せ植え」がテーマです。
作品が運び込まれると、スタジオに春の香りが漂います。
この日はフォトグラファーも含め、女性ばかりで「なぜ球根の花は魅力的なのか?」について盛り上がりました。

スタジオ2010_02スタジオ2010_02#2
左は撮影待ちの花々越しに見たフォトグラファー、右はスタジオに用意されたフレンチトースト。
こうしてみると、すご~くオサレな感じがしますけれど、気温6℃で窓を全開にした撮影はサブくて、お昼は出前の煮込みうどんをすすりました(笑)

スポンサーサイト

コメント

風邪を悪化させて、

無理して死なないでくださいね~~~

でも、優れた園芸家(プロ・アマ問わず)と話をしていると、元気をもらえますね。

CD-R、昨日出しておきました。

風邪引きさんが

 窓を開けっ放しの仕事?
大丈夫ですか?花の取材は羨ましい・・・農家の「働きっぱなし・・」分ります。私も同感!!
↓の紅梅 柿畑に見に行きましたが、あと 一息・・・でした。

スタジオAさんへ

ご心配いただいて、すみません。
でも、死ぬほど頑張れる根性はありませんので~^^;
おっしゃるとおり、庭を拝見してステキな園芸愛好家や園芸家の方々とお話していると、
風邪もどこへやら~です。
CD-Rのご手配、ありがとうございます。


とよこさんへ

ご心配ばかりおかけしまして<(_ _)>
私だけスタジオでコート着てました!
とよこさんもず~っとよく働いていらっしゃったのでしょうね。
だから今はお好きなことをいろいろ!
でもでも、堆肥第3弾で無理なさらないでくださいね~
柿畑の紅梅が私も待ち遠しい。

月、火、水と3連発の取材ご苦労さんでした!

どれも本になるのが楽しみですよ。
ストイックな色使いのお庭、見てみたいなぁ~
寒い時期の取材は、きれいな紙面とは想像できない過酷なもんなのですね・・・
年末の吉谷佳子さんのあの寄せ植えは、どうなったのか気になります~

スモークツリーさんへ

月曜取材分はもう原稿書きましたけど、これは種苗通販の会員誌向けです。
ほかは10ヵ月先の雑誌になるでしょうか。
いつも楽しみにしてくださって、ありがとうございます。

お庭も寄せ植えも色数を絞ることでまとまりますが、その踏ん張りがとても難しいですよね。
それを実践していた火曜日のお庭や吉谷さんの寄せ植えは、やはりステキ!
吉谷さんの寄せ植えはラナンキュラスもアネモネも、次々に花が上がって見事です。

お疲れ様です!

体調がいまいちの中でのお仕事お疲れ様です!
北国にいる私は、そちらの春の訪れの早さを え~!ほぉ~!と思いながら羨ましくも思いながら楽しく見させて頂いてます。
「何故、球根の花は魅力的なのか?」談義も気になります♪
私の誕生花でもある水仙の写真を見て、自分ちに植えてる水仙の辺りを思わず見にいきました^^
雪が解けたあたりの所にちゃんと芽が顔を出していてまたまた春が恋しくなりましたよ。

オサレなフレンチトースト美味そう♪
でも、寒気の中だったのね^^; 風邪をぶり返さないようにして下さいね!

Hayaちゃんへ

ありがとうございます。
私はHayaちゃんの雪景色をほぉ~!と拝見していますよ~
そして今年も次々と紹介されるそちらのナセリー発ニューフェースに、目が釘づけ!
草丈60cmのスカビオサは、なんて優しいそうな表情なんでしょう!!
私に庭があったなら・・・うっとり~♪
それにしても球根が芽を出すまわりの雪はなぜ一足早く融けるのか?
一足早く融ける場所だから、発芽が早いのか? ナゾ~

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kouenjiwriter.blog91.fc2.com/tb.php/217-309e251c

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。