スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

萌え!モミジ 

モミジ新緑
若葉の萌え出るさまが大好きです。まだ産毛の生えている新葉は透明感があってナイーヴ。

赤ちゃんの握った手が開くように展開したモミジは、奥が‘青枝垂れ’、手前が‘爪紅’。どちらも3年前に「サカタのタネ横浜ガーデンセンター」で6号ポット苗を求めました。各1200円で毎年、一生この新葉が楽しめるなんて! 

ただ、問題は我がベランダの狭さです…

ベランダ混雑
●スペースとの折り合い#1
我がベランダは南向きで、手すりの中央部はすりガラス製。幅220cm×奥行き80cmほどしかありません。

そこに緊急避難口やエアコンの室外機があるので、使い方は限られます。洗濯物はベランダ外に干し(マナー抵触)、室外機の前には防風ネットを張り、トレリスや棚を駆使して高低差をつけたコンテナ配置。それでも植え替え作業はこんなふう…。

庭が欲しい! せめてもう少し広いベランダが…と思いますが、仕方ない。

園芸家・杉井明美さんの「たった1鉢でも存在感のある寄せ植えを」という言葉を肝に銘じ、増える一方のコンテナをときどき(泣く泣く)整理して、スペースとの折り合いをつけます。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kouenjiwriter.blog91.fc2.com/tb.php/2-8031a1c5

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。