スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

渋谷駅を車椅子で乗り換えるには・・・ 

日曜日は台風11号が近づくなかを選挙に行きましたら、ほんとに大風が吹きましたね。
民意の反映された新政権をさらに注目してまいりましょう!

ところで、左足くるぶしが変形して杖を使う私の母は治療に行くため、渋谷駅でJR湘南新宿ラインから東急田園都市線へ乗り換えなければなりません。

湘南新宿ラインは昔の貨物線を走っているので、ホームは山手線より300mほど品川寄り。そこから新宿寄り地下3階にある田園都市線のホームを目指します。

前回はおんぶしてあげたいくらいかわいそうだったので、今回は事前にJR渋谷駅へ問い合わせたら、車椅子で田園都市線の改札まで送ってくれるサービスが利用できました。
乗り込む駅でお願いすると、到着時刻に降りる車両前で待機してくれます。素晴らしい!

でも、そこからが大変でした。
2階にあるホームから山手線と連絡する3階のコンコースへエレベーターで上がり
山手線ホームへ降り、さらに別のエレベーターで改札のある1階へ。

駅外をまわって屋根つき歩道橋へ上がり、駅向かいの旧「東急会館」工事現場にあるエレベーターで地下1?階の地下鉄副都心線改札へ。
ここでJRから東急の方にバトンタッチ! 鉄道会社間の連携も素晴らしいのです!
車椅子も乗り換え、さらにエレベータを2回上下して、田園都市線のホームに到着しました。

所要時間は約30分、乗ったエレベーターは7機ですよ~
私が歩いて階段を利用しても5分以上はかかる乗り換えですが、大変な遠回りです。
渋谷駅は、もともと地下鉄銀座線のホームが地上3階にあるという、妙な駅なのにくわえ建て増し&掘り増ししたので、こんなことになってしまったんだとか・・・

鉄道会社の方たちには大感謝しながらも、フクザツな気持ち。
経済発展を追い求め、超高齢化社会になったこの国の”縮図”を見たようでした。

スポンサーサイト

コメント

選挙は、やはり民主党の圧勝でしたね。
少しでも住みやすい日本にしてほしいものです!

シンゲルさんに付き添ってもらったお母さんは、心強かったでしょうね。
車イスでもっと、気軽に出かけられるようになるといいですね。
私も、高齢の両親がいるのでいつかは同じような体験をするときがくるかも・・・・
温かなシンゲルさんのお気持ちよくわかります。

スモークツリーさんへ

いつもありがとうございます。
選挙に勝っても、過半数をとれないとまた何も進まない状態になりますから、
それだけは避けられてよかったです。
ほんとうに「住みよい日本」を実感できなければ、1年後の参院選でまたネジレてしまいますからね。

車椅子を押してくれた駅員さんたちがとてもよく訓練をしていて、安心感がありましたよ~
それにしても駅に併設されているデパートには、全階を貫くエレベーターがあるのにと思うと、トホホです。
経済だけ上向いても、こういう視点が抜け落ちていると、住みよい社会にはなりませんね~

すでにお話は伺っていたものの、エレベーター7機はどうなのよ~ってかんじですよね。これからできるものについてはきっとそこまで考えられたものになるのだろうとは思いますが、車椅子で出かけることが億劫になるより、安心して出かけられる世の中になるといいですよね。それでも人の手を借りれば思うよりラクに動けるかもしれない。自分は今両親をそんなふうに世話しながらやっていければいいと思うけれど、いつか自分もそのくらいに年老いたとき・・と考えると、やっぱり今よりもっと便利になっているといいなぁ。

本当にこういうことって、自分や家族が当事者になってみないとわからないですよね。
でも、シンゲルさんがおっしゃるように、超高齢化社会になっていくことを考えると、もうちょっとバリアフリーな街になって欲しいと思います。
こういうことをどんどん声に出していきたいですよね。

まるたさんへ

まるたさんには、いつも母を助けていただいて、感謝多々ですよ~
だけど、あなた方ご夫婦を見ていると、お年寄りにとっては実際的な助け以上に、
明るい心持ちで接することが、とても大事だと感じられます。
世の中のハードと、私たち自身の心の持ちようというソフトの両面を、ちゃ~んと整えていかなきゃネ!


makiさんへ

そうなんですよ!
行きなれた渋谷の駅なのに、私も母のことがあって頭を抱えました。
それでも情けない駅の構造に対して、マンパワーと工夫による
サービスを生み出しているところが、エライです。
街のバリアフリーはハードの問題だけではなく、みんなが助け合える気持ちの面もありますよね~

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kouenjiwriter.blog91.fc2.com/tb.php/196-d135f9f7

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。