スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

都会のガーデニングを見上げる 

新しいお仕事が始まったり、お盆があったりでドタバタ・・・
更新の遅さに言い訳めく今日この頃です。

前の記事にコメントしてくださった@youさんから、「狭いアパートに100鉢の植物」という園芸事情をうかがって、思い出したのがこの光景!

高円寺の園芸5月 今年5月、古い建物が壊されて駐車場になったら、突然あらわれた「階段ガーデニング」。

こんなところに植物がいっぱい隠れていたなんて!
私はびっくりして写メを撮ったものです。

近づいて見ると、トロ箱をつかって階段から外にせり出してあり、1鉢ずつしっかり手すりに固定されているものも・・・

庭のない都会の園芸愛好家の(ホントはきっとルール違反だろうけど)涙ぐましい工夫に心動かされました。

それから季節は巡って・・・
今日久しぶりに見上げてみると、植物は快適そうに生長。花の咲いているものあり、鉢数も増えています。

高円寺の園芸8月
阪神大震災の後にできた復興団地では、ベランダに鉢を置くことも許されないと聞いた覚えがあるので、やっぱり危険には違いない。

それでも、コンクリートの箱に住んでいるからなおさら、人は植物を身近に置きたいのだな~と感じます。

スポンサーサイト

コメント

シンゲルお姉さんお疲れ様です~。階段ガーデニングに負けないほどの大きなマンションいっぱいに花や樹木がベランダからあふれている光景を、先日A市で見ました!ここはイタリアなのか?(行ったことはありませんが。)と思わせるほど圧巻でした。そこだけ異空間のような。確かにベランダに物を置くことだけでも危険なことには間違いないのですが、外からの光景としては感動しきり!私が見たマンションはほぼ全戸に近くベランダには緑!!外に向かって花開いておりました。
シンゲルお姉さんの弟くんも「なんじゃこりゃ~!!」と絶叫しておりました。

おはようございます!
新しいお仕事、調子はいかがですか?
何でも、新しく始めるって緊張感があっていいもんですね~
私は、ダレダレですわぁ・・・・(溜息)

ところで、都会のガーデナーはすごいですね!
まるで、空中庭園~
心意気が伝わってきます。
大阪でも、すごい家があります。
自分家の前道路をかなり占領して植木鉢が並んでいます。
半端な数では、ありません。。。。
まるで、林のようにツルバラやディランタが大きく繁っています。
ランタナが木になっています。
ブーゲンビリアが枯れない気候なんですよ。

まるたさんへ

お盆週間はお疲れさまでした。
いつもありがとうございます。
A市でもベランダガーデンに熱中されている方がいるのですね。
そんなに凄いベランダを見てみたい!
洗濯物なんて干さないのでしょうね。
なんでも危ういくらいのもののほうが、人の心を捉えるのかも…


スモークツリーさんへ

新しいお仕事は勝手が違いますし、不安がいっぱいですね。
でも、食べていくために!(笑)
なんて空張り切りしていたら、今朝は右手指先に火傷をしてしまい、痛い(>_<)
キーボードが打ちにくいったらありませんよ~

大阪にも凄いお家があるんですね。
鉢数が多いと、水やりだけでも大変なはずです。
この空中庭園は階下に水がこぼれないよう、トロ箱をつかっているのではと推察されます。
東京でもランタナやブーゲンビレアが越冬するようになっています。
やはり亜熱帯化しているのでしょうか。




コンクリートと植物の光景って、なんとなく好きです。
人為的なものも、時々、コンクリート塀や路肩のちょっとした隙間から顔を出している植物もいいですよね。
不思議だな~、植物力って。

わぁー凄いですね!階段の外側に置いてる!しかも増えてるし(笑)
これは近い将来階段は緑で埋まりそうですね。
自分は1ルーム七畳以下の部屋なので、気持ちが凄くわかります。

ところで火星有人探査計画で一番の課題はその長い移動期間を
どうストレスなく過ごすか?だそうです。あらゆる事が試された結果
一番有効だったのは植物栽培だったそうですよ。植物の力は凄い!
自分の場合枯れて余計落ち込むってパターンが多いですがね!(笑)

makiさんへ

確かにコンクリートと緑は、案外と相性がよいかもしれませんね。
ん? でも、makiさんが言っているのは、もしかして舗道に生える「根性ダイコン」とか??(笑)
以前、makiさんに言われた「35歳の転機」に、最近気がつきました。
それであと2年ぐわんばってみようと! えへへ…


@youさんへ

@youさんの前のコメントに驚いて、このマンションのことを思い出しましたよ~
凄いことになっているでしょ?
だけど、植物に対するこういう愛情というか、情熱というか
好きです(^^)v

makiさんも@youさんもおっしゃる「植物の力」に、私自身も励まされるもの。
そして、枯れると落ち込む~(^_^;)
だけど、何もない人生より、植物を育てて喜んだり悲しんだりする人生のほうがよっぽどいい!
って、前にも書きましたが、園芸家の杉井明美さんの受け売りです<(_ _)>


コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kouenjiwriter.blog91.fc2.com/tb.php/194-c63f6915

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。