スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

多年草の切り花を部屋に飾って 

先週は種苗カタログの撮影がハウススタジオでありました。
冬の初めにお届けして、来夏を飾る植物のカタログ制作はもう始まっています。

種苗会社からは通販部門の苗やタネ、カタログ制作の担当者に、小売部門の担当者
印刷会社に制作会社の担当者、フォトグラファーにアシスタント
切り花と植栽の各デザイナーにアシスタント、グラフィックのデザイナー
そして編集長と・・・総勢17名が働く現場。

ライターの私は初めて見学させていただいたので、蚊取り線香をたいたり、お掃除したり
モタモタしてカメラの前を横切り、「シンゲルさ~ん、撮影中です!」と怒られたり^^;

1日がかりの仕事終わりに、撮影でつかったお花をいただきました。

宿根草のアレンジ
丈夫な多年草として人気の花ばかりです。
庭で育てた草花を切り、室内に飾るのは園芸愛好家ならではの楽しみ!

だけど、庭のない私にとっては、花瓶にさすのが初めての花々。
投げ込みでも、暗い紫と明るいライムの花色がレンブラントの絵の光と陰みたいにステキ~

宿根草のアレンジ#2宿根草のアレンジ#3
左上がロベリア’ハドスペンパープル’とミント、右上がアガパンサス

アレンジのアレンジ#4 これはギボウシ(ホスタ)’八重玉のかんざし’でしょうか。まだ一重だけど。

ほかに、ライム色の花はエキナセア’ココナッツライム’、淡いピンクの小花が房状に咲いているのは宿根フロックス(クサキョウチクトウ)です。

部屋に飾って眺めていると、こんな花々が群れ咲く庭を夢みてしまいます。

しかし、窓外には狭いベランダがあるばかり・・・
おお! 蒸し暑さのなかでゼフィランサス(タマスダレ)が咲き出しました。
植えたままで3年目。エライです(^^)

スポンサーサイト

コメント

おはようございます。
シンゲルさんは、えらい!
お仕事、がんばっていらっしゃるわぁ。
早くも来夏のカタログ製作なんですね。
でも、園芸愛好家にとっては、夢のようなお仕事~いいなぁ!

この中に、私が欲しいものが1つあります。
エキナセア’ココナッツライム’です。
これ、かっこいいですね。
タマノカンザシ系のホスタは、よい香りがしますよ~どうですか?
どれも、さすが撮影用に使われたお花なので綺麗ですね。
ブルーのお花は、見た目も涼しく気分も落ち着かせてくれるようにおもいますね。

こんばんは★
雨が激しく降るそうですが、シンゲルさんのお住まいの地域は
大丈夫ですか?夫は河川氾濫などの対策に大忙しだとメールが
きました。この夏の気候はちょっと(いや、かなりかも)おかしいですよね。

とっても爽やかな色で、清々しい気持ちになります。
ブルー系ってやっぱり大好きな色です。

最近、素敵なアレンジばかりが載っている本を見つけて、
どっぷりはまっています。ガーデニング雑誌とはまた違った視点で
お花をアレンジしていたり、色合わせをしていることが多く、目から鱗の
知識が盛りだくさん。
その本を読んでいて思ったのは「葉モノは大切なのね…」ということ、
これはガーデニングをするにあたっても共通する点でした。

ガーデニングをはじめてから、以前にも増して季節の過ぎ去るペースが
早い気がします。とにかく先、先を見つめて庭を考えているからでしょうか。
年齢と共に時の感覚が猛スピードで早くなっていること、無視できなくなってます。

スモークツリーさんへ

ありがとうございます。
ただね…お仕事といっても見学なので、たいした働きしてないんです。
植栽のデザイナーさんなどをご紹介することもあるので、
現場を見ておいたほうがいいな~と思って。
(最近は口入れ稼業が忙しい~)
予想以上にいろんな立場の方が参加しているので、進行が大変ですが、
みなさん協力して頑張りました。

エキナセア’ココナッツライム’はいいですね~
カタログでは数年前から扱っていますが、ブルー系の花と一緒に見ると、
お互いに引き立てあって、素晴らしいです。
八重ではない’玉のかんざし’もあるのですか? また間違っちゃった??(恥)
これは花芽トップの形が独特でした。


fire-girlさんへ

いつもありがとうございます。
fire-girlさんのご主人は、市民を守るお仕事なのでしょうか。
今日もお住まいの地域に大雨警報が出ていたので、案じられました。
この気候は全くオカシイですよ。

私もブルー系の花が大好きです。
この切り花を見て、ブルーを引き立てるホワイトやライムにも目をみはりました。
夏は切り花がもたないので、めったに花を飾りませんけれど、
部屋で見るアレンジから気づくことも、確かにありますね。

いただいてきたブーケの中に葉ものはありませんでしたが、葉ものはホント大切です。
特にきれいに維持するのが難しい夏の庭では、みずみずしい葉もので救われますよ。

先、先を見つめて庭を考えているfire-girlさんは、
まだまだ年齢とともに加速度のつく時間の過ぎ方に追いついています!
私などはいつも過ぎ去った季節にやり残した諸々に、首をうなだれてますから~(>_<)



アガパンサスとゼフィランサス以外初めて知る花ばかりですが
とても綺麗ですね!
エキナセアが気になりました。
うちはベランダも部屋も超狭いですが100鉢以上植物がいます。
どーにかなるもんですよ!(笑)

@youさんへ

@youさんもエキナセアに注目ですね。
それにしても100鉢以上の植物をお持ちですか! スゴイ~
ブログでは全体像を見かけたことがないので、興味津々。
どのような収納?レイアウトになっているんでしょう。
フツウは100鉢って、どーにかなりませんぞ~

小さい多肉の鉢が数を稼いでますが
普通サイズの観葉も多く玄関、トイレ、ベランダ、押入れ
あらゆるところに棚や、突っ張り棒を付け立体的に
収納するようにしてます。
火災報知器の点検に来る業者さんなどが部屋くると皆驚いてます(笑)
それでも限界なのでそろそろベランダに土を敷こうと思ってます(嘘)

@youさんへ

多肉の小鉢ですか。なるほど~
かわいいですもんね。
水やりの手間は少ないといっても、全部の顔を見てあげるだけで大変でしょう?
「押入れの中の植物」という図を一度見てみたい!

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kouenjiwriter.blog91.fc2.com/tb.php/193-6ec13f94

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。