スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

杉井明美さんの艶やかなチューリップ 

先週24日、園芸家の杉井明美さんが手がけているアークガーデンのオープンガーデンに行きました。

アークガーデン09_04例年のオープンガーデンはソメイヨシノが咲く頃なのですが、今年はモッコウバラの時期です。

なので、チューリップも遅咲きの品種が目立ちました。

左の画像にあるオウムのトサカみたいなパーロット咲きや、花弁がツンとしたユリ咲き、花弁に緑色の混じるビリディフローラ系などです。

もうひとつ目を引いたのは、艶やかな花色!

杉井さんといえば、ブルーや白を中心にした繊細で涼やかなカラーコーディネートの印象があったのですが、今回は意表をつく色合わせ~
下の画像はオレンジ色のユリ咲きチューリップに、黄色のキンギョソウビオラ銅葉の組み合わせ。銅葉の落ち着きに対して黄色の抜け感が印象的です。
アークガーデン09_04#2
下の画像はエグイほどのビリディフローラ系に目が釘づけ! この赤色にはキンギョソウのピンクも、ジェリービーンズみたいな人工的な色で。
アークガーデン09_04#3
以前、杉井さんは「年を重ねるうちに、派手な色が気になってきた」と話していましたが、この春は思いっきり楽しまれたのでしょうか(^^♪

下は八重咲きのチューリップの花色とビオラの花弁をそろえたコーディネートと、銅葉やオレンジ&黄色の中にあるビリディフローラの名花’スプリンググリーン’の爽やかさ!

アークガーデン09_04#4アークガーデン09_04#5
ニュアンスのある彩りの中で、白の果たす役割の大きさを感じさせるシーンでした。
チューリップが子どもっぽい花なんて、とても言えません。
スポンサーサイト

コメント

アークガーデンのオープンガーデン、いいなぁ~一度行ってみたいですよ。
一般の方でも入ることはできるのですか?
それに、以外や派手派手のチューリップに驚きました。
アイスクリームという品種はありませんでしたか?

オレンジと黄色のキンギョソウの組み合わせが1番好きだわぁ!

 ”年を重ねるうちに、派手な色が気になってきた”

やはり、年を取る=派手になる という法則はほんとみたいですね!
私も年々、派手な植物が好むようになってきましたよ(笑)
チューリュプ、あなどれません。
  • [2009/04/29 01:27]
  • URL |
  • スモークツリー
  • [ 編集 ]
  • TOP ▲

smoketreeさんへ

アークガーデンのほとんどは、いつでも入れるのですが、画像でご紹介したルーフガーデンだけは秋と春に数日だけの公開です。

なにしろコンサートホールの上にあり、バードサンクチュアリにもなっているので・・・
それで早春はひどい鳥害にあっていたのを、よくぞ回復させたものです。
杉井さんの意地を感じましたよ~

年齢と派手好みの関係は…ど~なんでしょうね?
ともかく新鮮&エネルギッシュなチューリップでした。

パワフルな色合いですね~
今年にぴったりです。

いま、たしかにモッコウバラが咲き乱れていますね。緑もほんとうに瑞々しくてきれいです。
うちは、コックテイルが咲いてくれました。

makiさんへ

makiさんはベランダでもバラを咲かせていらっしゃるのですね~
makiさんのことだから無農薬なのでしょうか?
このところ私は無農薬&持続可能なガーデニングについて勉強中です。

もう少しいろんなことがわかってきたら、makiさんとお話ししたいと思ってます。
植物園巡りもまた企画しますので、よろしくお願いしま~す(^^)

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kouenjiwriter.blog91.fc2.com/tb.php/173-f5f4a433

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。