スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

だから高円寺はやめられない#2 

2月27日に紹介した高円寺さんの参道入り口には、お寺の風情を損ねないよう和風の外観に設計された「交番」があります。

高南2丁目交番
ある日、その前を通りかかると、初老の交番指導員さんがニコニコして立ってらしたので、「こんにちわ」と挨拶しました。すると、手招きされるので、交番の中へ…

カウンターには防犯補助錠が並べられていて、「あ、コレ欲しかったんですよ~」と言ったら、「そうか、欲しかったんだ!」と、指導員さんは嬉しそうなお顔。

「最近、杉並の犯罪傾向はね…」と、防犯についての話をいろいろ教えてくれた後に、「じゃあ、コレ差し上げます」ってプレゼント!!
だから、高円寺はやめられません。

一緒に「防犯補助錠設置 杉並警察署・杉並防犯協会」と書かれたシールもいただいて…。これって錠前以上に、家内安全のお札より効力あるかも、と喜びました。

スポンサーサイト

コメント

いいですねぇ~

こんにちは!
親切な交番指導員さんのお話に、なんとなく懐かしさを感じますね。今は交番の中をのぞいてもお留守だったり、ささいなことでは尋ねることも遠慮しがちって感じですが、高円寺の交番は町の「おまわりさん」という暖かさがありますね~。私は3才の頃、一人で電車に乗ってでかけ、二駅先で保護されたことがあります。全く記憶がない中で、連れて行かれた交番のおまわりさんに「あんぱん」をもらったことだけは覚えています(笑)おまわりさん自身のお昼ごはんだったようです。
防犯については我が家も大変気を使っておりますが、周りと協力してというよりも個人でなんとかしなきゃと思うことがちとさびしい・・・。

シンゲルさんのブログが更新されるたび「今日はナニ?」と楽しみに読ませていただいてま~す。また!

まるたさんへ

3歳のまるたさんは改札をすり抜けてしまったのかしら? 好奇心いっぱいだったのでしょうね。

あんぱんの思い出もnice! ちっちゃな女の子が交番であんぱんをパクついている姿は、なんかアニメの場面みたい。

あんまりマメに更新できていないけど、どうかまたご来庭くださいね。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kouenjiwriter.blog91.fc2.com/tb.php/17-366a5e47

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。