スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

銅葉の力を実感したユーフォルビア 

イングリッシュガーデンの素晴らしさが広く知られるようになった1990年代半ば、私は初めて「銅葉」という言葉を知りました。
一般的なグリーンの葉に対して、ブロンズ(赤茶)の葉を銅葉と呼びます。
明るいグリーンや黄色に近いものは黄金葉やライム、グレーのものは銀葉と呼ばれます。

イングリッシュガーデンでは花だけでなく、これら葉っぱの色の違いや形の違いも生かしてコーディネートします。
なので、日本では雑草だったリグラリア(メタラコウ、マルバダケブキ)などが、ヨーロッパで絶賛され改良されて、日本へ逆輸入されたりしています。

ユーフォルビア09_03これは、春~秋までいろんなものが咲くように植えてある私のコンテナ。
今は真っ赤なアネモネ’デ・カーン’が次々に咲いています。

左手前に銅葉のユーフォルビア・アミグダロイデス’プルプレア’を突っ込んだら、グリーンばかりだった葉が引き締まり、赤いアネモネと響き合うように・・・
私には思えます。

これまでさんざん人のお庭や寄せ植えでは、「この銅葉がきいている」なんて思っていましたが、自分のベランダで実感したのは初めて!
銅葉の力は凄いな~と思いました。
このユーフォルビアは草丈50~60cmに育つはずで、後方に植えたアグロステンマとともに初夏を飾って欲しいと期待しています。

この数日、気温がぐっと上がったら、アグロステンマの草丈もぐっと伸びました。
春はあっという間に植物が変化するので、目が離せませんね。
スポンサーサイト

コメント

さすがシンゲルさん、ナイスな寄せ植えですね。
美しいボルドーカラーの名前のややこしいユーフォルビア・アミグダロイデス’プルプレア’が引き締めていますわぁ~
これは、ガーデンにも向きそうですね。
ぜひ、山庭に植えてみたいです。

私も数年前、銀葉に懲りだしてその次に銅葉や黄金葉に夢中になりました。
そして、斑入りなども~
カラーリーフは、奥が深いです。
葉ものだけで素敵なボーダーをつくってみたい(夢ですけど・・・・)
  • [2009/03/18 22:21]
  • URL |
  • スモークツリー
  • [ 編集 ]
  • TOP ▲

スモークツリーさんへ

やっぱりsmoketreeさんもカラーリーフお好きなんですね。
私も大好きで、ハンドルネームを「斑入り」にしようか
マジ迷ったものです(笑)
葉ものだけのボーダーなんてステキすぎる。ぜひ!
面倒な名前のユーフォルビアはオススメ。

このコンテナは寄せ植えというにはお恥ずかしい。
狭いベランダで少しずついろんなものが咲いていく1鉢を
を目指したものです。
夏の終わりにはゼフィランサスが咲く予定。

おはようございます。
銅葉、銀葉、斑入り…葉の表情の違いでこんなにも楽しめるものなのか~!と
最近痛感しています。以前は花の美しさに惹かれ気味でしたが、今は
花よりも葉になりました。葉物(カラーリーフ)をなめてはいけないと
心のなかでつぶやいています。ちょっと前まで葉物が欲しくても手に
入らない(出回っていなかった)ので寄せ植えを作るにも苦労しました。

この寄せ植えコンテナもユーフォルビア・アミグダロイデス’プルプレア’を
入れるのと入れないのでは全く印象が違ってしまうでしょうね。
ここに銀葉が入れば「ほんわか」とした感じになり、引き締め効果は薄くなる。
斑入りが入ればちょっとぼやけた感じになってしまうかな?と思います。
アネモネの目(中心部)が濃紺なので銅葉のアミグダロイデスと相性が
いいのかもしれないですね。アグロステンマの花が咲けば、更に雰囲気が
変わりそうです、楽しみ♪♪

私が今探しているユーフォルビアはカメレオンというもの。
通販では見かけるのですが実店舗での扱いに遭遇できず…。
見つけたら即買いしてしまいそうです(値段にもよりますが)。

fire-girlさんへ

いつもありがとうございます。
fire-girlさんの寄せ植えではいつも葉ものがよい味わいですものね。
珍しいものもいろいろ使ってらっしゃるので、刺激的です。
ユーフォルビアのカメレオンも即検索してみました。
なるほど~、存在感があります。

ユーフォルビアは数年前にA&Wガーデンの写真でトリコになりました。
fire-girlさんはご近所だから、生をご覧になったことでしょう。
最近は続々と新しい品種が紹介され、葉もの好きは挑発されてしまいますよね。

*そういえば、A&WガーデンのFガーデナーが4月からBSのガーデン番組のパーソナリティとして登場するようですよ。

みなさんのようにお花に詳しくないので、上手なコメントが送れないまるたです。(笑)しかし、先日シンゲルお姉さん宅へおじゃましたときに「ブログに載っているお花たちを見せてください」と言うのを忘れていて、思い出したときにはお姉さんがカーテンを閉めた頃あいでした。残念でございました。

まるたさんへ

いつもコメントありがとうございます(BBクリームもゴチ)。
そーでしたか。今ならベランダもキレイだから?誇らしくご覧にいれましたのに、残念。
私もまるたさんに付き合っていただいて買ったジーンズが、うまくブーツに収まらないという報告を忘れたと、あとで気づきました(笑)
また、今度ゆっくりね!

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kouenjiwriter.blog91.fc2.com/tb.php/166-a6988bb8

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。