スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大人の胸を焦がすクリスマスローズ#1 

昨日は日本橋三越チェルシーガーデンへ、ヘレボルス倶楽部の第8回『クリスマスローズ展』を見に行きました。          *ヘレボルスはクリスマスローズの学名です。
(素晴らしい展示だったのに携帯画像でお許しを)

ヘレボルス09_02
上から見ると紫に緑、下から眺めるとブロンズがかった花色の、なんとシックな!
ヘレボルス倶楽部の会員さんが作出した品種です。

このようなダブル(八重咲き)の品種は華やかさで人気がありますけど、ここでは落ち着いた花色のものが多く、地味好みの私もイチコロ~(^^)

ヘレボルス09_02#2ヘレボルス09_02#3
左はバラの寄せ植えでも知られる有島薫さんの作品。
右はお仕事仲間のカメラマン今井秀治さんの作品で、白い花びら(じつは苞と呼ばれる部分で、花弁ではありません)に赤い縁取りの入る、愛らしいピコティ咲き。

以上は、ヒブリダス(ハイブリッド)と呼ばれるオリジナルの交配品種。それぞれ世界にたったひとつの花です。

ヘレボルス09_02#4ヘレボルス09_02#5
左は茎がほとんどないデュメトトルムという原種で、右はそれを交配したダブルの品種。
園芸事典にも載ってない珍しい原種があるだけでなく、その交配種まで同時に見られる素晴らしい展示です。

品種交配なんてトンとわからない私でも、受け継いだところと変えたところが一目でわかって、なるほど~と思いました。
う~ん、ちょっと長くなったけど、折りたたむのは惜しいし、週末なので後編につづく~(^^♪
スポンサーサイト

コメント

ちょっと、忙しくて2日ほどおじゃましてなかったらこんなお宝画像が~~
いいなぁ~、都会では、一同に品種が揃って見比べることが出来るのですね。
原種は、背が小さいのかしら?
ブロンズ色のは、見たこともない色味ですね~素敵です。
ほんとにシックで大人ぽい雰囲気です。
  • [2009/02/22 01:19]
  • URL |
  • スモークツリー
  • [ 編集 ]
  • TOP ▲

smoketreeさんへ

いつもありがとうございます。
東京にいると、ついいつでも何でも見られる気になってしまうのも問題です^^;
怠け者シンゲルは8回目にして、知り合いの園芸編集者から「サンシャインよりおすすめ」と教えてもらって行きました。

原種は茎なしとありの2パターンあるようですが、茎ありでも花が小ぶりだったり、楚々とした印象のものが多いですね。
黄色系の花もあったのですが、私好みの花色を紹介させていただきました。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kouenjiwriter.blog91.fc2.com/tb.php/160-a9545a51

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。