スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

45年かけて実現に近づいた夢 

寒中ではありますが、高円寺ではウメの花が咲き出しました。
昨年ご紹介したジュウガツザクラも!

ジュウガツザクラ09_01ジュウガツザクラ09_01#2
まだウメより小さな一番花ですけれど、4月にはサクラらしい二番花が咲きます。
気温はもっとも寒くても、季節はしっかり進んでいるんですよね。

一昨夜からのオバマ大統領就任のニュースには、涙ぐんでいるアフリカ系の人が目立ちました。アフリカ系初のアメリカ大統領というニュースが大きければ大きいほど、今なおアメリカにある人種問題の深刻さを感じないではいられません。

それでも、キング牧師が語った肌の色ではなくその人自身が評価されるという「夢」は、45年かけて実現に近づいたといってよいでしょう。

どんな夢も諦めずに追いつづけるには、途方もないエネルギーとタフな精神力がいります。それでも追い続けなければ、そこで終わってしまいます。
アメリカの社会で、その夢を追い続けた多くの人たちにリスペクトを捧げたいと思ったことでした。

スポンサーサイト

コメント

私もテレビで観ましたが、新大統領誕生にあの国民の熱狂さ!オバマ氏に対して、国に対して、政治に対してこれほどまでに真剣に切実に思いを込めて参加している国民を(国民性の違いといえばそれまでですが)スゴイ!と実感せずにはいられませんでした。それはやはりシンゲルお姉さんの書かれた通り肌の色をこえて・・というところが大きいのだと思います。今までのように白人の大統領だったならば、これほどまでに希望を見出すことはできなかったのだろうなぁ。やれるかも、やってくれるかも・・そんな期待を今の日本で持つことは・・・。

梅の花は、春の訪れを感じますね。
寒いのももう少し、関西ではお水取りが終わると春がやってきます。

後で、読みましたがあの演説を書いたのは27才のライターで街のコーヒーショップで
書いたそうですよ。
世界は変わるのでしょうか?
変わればいいのですが・・・・

  • [2009/01/23 00:43]
  • URL |
  • スモークツリー
  • [ 編集 ]
  • TOP ▲

まるたさんへ

まるたさんのおっしゃるとおり、人種偏見の壁を乗り越えたオバマ氏だから、「やれるかも、やってくれるかも」という期待を抱けるのですよね。
どうせ次の選挙で負けるなら、消費税アップを明言した「潔い首相」というイメージを残して、ご自分の希望をつなげようという方には、なかなか…


smoketreeさんへ

まずお詫びから。
スモークツリーさんの欧文が表示できなくなっていた理由がわかりました。
禁止ワードに設定した「エスエム」が、なぜか欧文の小文字になってしまったためです。
長い間、ご不便ご迷惑をおかけしまして、本当に申し訳ございませんでした。

オバマ氏はきっと頑張ってくれるでしょうが、ユダヤ人団体の支援を受けているので、イスラエルによるガザ侵攻については黙しています。
経済も大事だけど、ともかく世界中で起きている紛争がなくなる日こそ、世界が変わったと実感できるのではないでしょうか。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kouenjiwriter.blog91.fc2.com/tb.php/155-3d83162c

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。