スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008年師走の空と体感温度 

今月初め、新宿西口の副都心で撮った画像です。

新宿西口08_12#1今夏できあがったデザイン学校の、網目模様みたいな校舎が目をひきます。これに続く高層ビルはしばらく建たないでしょう。

アメリカ発の金融危機によって、日本でも多くの非正規雇用の人たちが職や住居を失った年末。

都心では冬にしか見られない青空が、とても目にしみます。

オランダでは非正規雇用の割合が増えた1990年代半ばに、格差を抑えるために非正規雇用の人たちへの保障や職業訓練などを充実するシステムを作ったとか。

その費用を誰がどう負担するのか、議会・経済界・国民が大論争したというレポートを、昨夜のTVで見ました。
国の経済力を保ちながら、国民誰もが安定して暮らすにはどうしたらよいのか。すごく大事で基本的なテーマですよね。

そういう足元をみつめないで、12000円をばらまこうとか、首相の首をすげかえようくらいのアイディアしかない政治家を選んでいる国民は、この師走の次に来るものにおびえ、首筋がひゅ~っと寒く感じます。

*このブログにコメントしてくださろうとして、「書き込み制限を受けています」という表示が出てしまう方がいらっしゃるようです。ご迷惑をおかけして申し訳ございません。
運営者側にも問い合わせ、原因と対策を探ってまいりましたが、有効な策が見出せませんので、すべての制限を解除いたします。
どうかまた遊びにいらしてください。

スポンサーサイト

コメント

ニュースを見ながら、将来どうなってしまうんだろう?と考えて
しまうことが多くなりました。。。

近くのホームセンターに行けば、多くの人がたくさんの花苗や高級な
シクラメンなどを買い求めています(結構年配の方々です)。
そんな姿を見ると「本当に不景気なのかな?」と私の頭のなかは
疑問符だらけです。
かたや同世代の人が日々の暮らしもままならないといった状況が報道され。
花苗などは幾分余裕のある人が手にするものでしょうから…。
ショッピングモールでは私たち世代の夫婦が子どもを連れてショッピング、
土日となれば駐車場はいっぱいです。これがいわゆる「格差社会」なのでしょうか?

子ども、労働者、お年寄りを取り巻く環境、どれもこれも政治を通して
やるべきコトがたくさん。でも政治は機能をほとんど果たしていない状態。
日本という国は何に対しても危機感が薄く、のほほ~んとしていますよね。

シンゲルさんのブログは、ガーデニングのみならず世の中のことをしっかり捉えられて
発信されていますね。
いつも、花・花・綺麗で終わってしまう私などとは違うと感心しています。
自分の生活が脅かされては、ガーデニングなどと浮かれておれませんが・・・
でも、この閉塞感の中少しだけ花に関わっていると心が癒されるのも事実ですから・・・
私などは、優雅なマダムのお金をかけたガーデニングとはつきとすっぽん!
いつも、やりきれなくなりますよ。
グチなど言って申し訳ないです。
話がそれました。

シンゲルさんの甘くないガーデニングブログ、これからも刺激を受けたいです。

それにしても、都心の青い空がまぶしい~~

fire-girlさんもsmoketreeさんも、今日は硬い話題にコメントいただいて、ありがとうございます。

fire-girlさんへ

ほんとに毎日のニュースを見ると、不安ばかりを感じますね。
それと日常の景色のギャップ!
どこに一体「ホント」があるのか???って、また怖くなったりして…
でも、とにかくfire-girlさんのように目を見開き、耳をそばだて、「これが格差社会なのか?」と考えることが大切なんだろうと思います。
単に脅える不安ではなくて、自分の生活を守っていく危機感をもってですね。


smoketreeさんへ

smoketreeさんは中之島公園でバラのボランティアをなさっているように、開かれて外にもつながった園芸愛好家ぶりではないですか!
優雅なマダム・ガーデニングとは、一味も二味も違います。
(じつはマダム・ガーデンにも憧れますけどね~笑)
以前、smoketreeさんがブログに書いてらしたように、植物や庭を通して、私たちが今こうしてつながっていることが大事だし、ステキなことと思えます。
こんな時代だからこそ、花を愛でるような小さなシアワセと人のつながりを大切にしていきましょうね(^^)v


シンゲルさん

やっと書き込みできました~
っと思ったら、すぐにスパムの書き込みがくるのですね;

年末に向けて倒産する企業も日ごとに増えている様子。
根本が変わるときには、こんなに痛みもすごいものかと思いますね。

日々の小さなしあわせが有り難いです。

makiさんへ

は~い、ほんとうに何度もご迷惑おかけして、すみませんでした。
makiさんに教えていただいたお陰で、思い切った対策がとれました。
しかも、どうやら根本原因も見えてきたよ~な(^^)v

風水でいう「水」の年は、激流になりましたね~

実はアタシもこの前書き込もうと思ったら出来なくて、言葉遣いが下品だから(泣笑)ハネられたのかと思い込んでおりました…( ^ ^ ;
でも、先週makiさんも同じと知って、チョット安心していたところでしたが、無事書き込めるようになってヨカッタです♪

しかし、ホントにこの先色々な部分でいい意味でも悪い意味?でも、淘汰されていく、淘汰しなくちゃいけない時代に入るんでしょうね…。

makiさんじゃないけど、日々の小さな倖せに感謝しながら、毎日元気に過ごしたいデス。

yukoさんへ

yukoさんにも大変ご迷惑をおかけして、申し訳ございませんでした<(_ _)>
クールビューティーおふたりをハネるなんて、とんでもございませんよ~

ただ、今回のことでも思ったのは、窮したときにこそ、デ~ンと開き直ってしまうと、実際に開ける道もあるのかと…
みんなが自分を守ろうという時代の中で、さらに体を硬くして守りに入るより、力を抜いて心を開いていくことで、見えてくるものもあるはずですよね。

yukoさんにP誌のバイトをご紹介いただいて以来、これまで食べてこられた日々に大感謝です。
これからも元気にまいりましょう!

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kouenjiwriter.blog91.fc2.com/tb.php/151-09ec5282

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。