スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夏空の下、多肉たちは美しく・・・ 

ひゃあ~、毎日暑いですね。そんな中を横浜市郊外へ出かけました。

横浜市郊外
球根屋さん.com』の第2農園から写した夏空です。
以前ご紹介した第1農園(前の記事はコチラ)は、柿の果樹園を利用したところでしたが、ここは温室と畑なので、日差しが直撃!

温室の出入り口に立つと、中から熱風が吹き出してきます。
ところが、さすがに暑さや乾燥に強い多肉植物は、私のように唸りもせず(当たり前ですが)温室の中に整然と・・・

球根屋さん第2農園08_07球根屋さん寄せ植え08_07
右上は店長の井上まゆ美さんが作った多肉植物だけの寄せ植えです。
多肉は似た姿の品種がそりゃあ~たくさんあるので、名前はさっぱりわかりませんが、まるで王冠かゴシック様式の彫塑みたいに美しい!

近年、厳しさを増す夏を迎えるたびに、これからは耐寒性よりむしろ耐暑性を重要視して植物を選ぶべきでは?と考えてきました。

その意味で多肉植物は要チェックです。いわゆる愛好家のコレクションにとどまらず、庭のグラウンドカバー寄せ植え素材として、もっと自由自在な使い方・ぴったりな品種を知りたいな~と思いました。

それと、多肉の名前がピタリとわかる事典ってないでしょうか~(大汗)

スポンサーサイト

コメント

こんばんわ!
アリゾナのAnneです

多肉はアリゾナでは育て易い植物だと思いますが
我家にはあまり植えてないです
こうやってみると可愛いですね~

シンゲルさん~

Anneさんだ!
ダイエットがんばれ~

暑い時は多肉ですね。
無機質ぽくってかっこいいですよ。
私は、年のせいか性格かわからないけど多肉も大型にして
飾りたいんだけど無理かなぁ~~
ちっさい寄せ植えなんかじゃなくって大型のコンテナにド~ンっとね!

そんなの出来そうなのがあったら教えて下さい~耐寒性の問題が・・・・
アリゾナだったらできそう。

あはは~(^^;;
やはり多肉ですかねぇ~。

私は、どーも好き慣れない・・・。

Anneさん

いつも遠くからありがとうございます(^^)
そうなの、アリゾナでは多肉が雑草のように生えていてもフシギでない気がしますよ(笑)
Anneさんのお家の外の丸い植え込みなどに、ぴったりじゃないかしら?
*Anneさんのブログが新しくなって、ガーデンのブログへの行き方を見失ってしまいました(トホ) 個人的見解としては、Anneさんにダイエットは不要では?

smoketreeさん

う~ん、確かに草丈の高い多肉って見当たりませんね。
大型の多肉=サボテンなんだろうか?? まさかね~
『球根屋さん.com』では、多肉のタブローとか石垣などへの植栽とか、いろんな利用法が紹介されていますけど、smoketreeさんのご希望は難しすぎ(笑)
奥峰子さんが多肉を使ったタペストリーガーデンというのを紹介されてるけど、これも違うでしょうね~
確かに耐寒性の問題も大。

achamiさん

個人的な好みというより、やっぱり耐暑性から注目しているんですね。
ともかく、エアコンの排気でムワ~とするベランダでも「かわいそ~」って思わなくていいのが嬉しい!



大型の多肉植物

smoketreeさん

考えてみたら、ありました!
大型の多肉食物…アガベとかアロエとか、サンセベリアとか。

そういえば、実家の庭に超大型の多肉があって、夏休みの宿題に写生したのを思い出しました(笑)
吉谷桂子さんも「アガベなど造形的な植物は、(小花とかで)散らかった印象になりがちな庭を”片づいた印象にする”」とおっしゃってたことも思い出したので、ご報告まで!

シンゲルさん~

そうですね!よく考えてみると学校や公園などにはなにげな~く植えてありましたよね。
リッウゼツランもかっこいいなぁ。
金のなる木も多肉ですかね?~ちょっと植えるの勇気いるけど・・・
吉谷先生の言われる意味よくわかりますね!
ありがとう~サンキュ~

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kouenjiwriter.blog91.fc2.com/tb.php/124-01f0d7b9

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。