スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

女3人、板橋区立赤塚植物園に行く 

先週、梅雨明け直前に『板橋区立赤塚植物園』へ行きました。

赤塚植物園
武蔵野台地の端に位置する植物園は、起伏に富んだ地形を生かし、たくさんの樹木が植えられています。
32℃を超える炎暑だったのに、園内はすーっと涼やかで、まずびっくりしたものです。
ピンクのボタンクサギが咲く斜面は、強光線をさえぎる緑陰でかすんだように写りました。

赤塚植物園のイヌシデ赤塚植物園のオミナエシ
左上の画像はイヌシデの実、右上は万葉・薬用園に咲いていたオミナエシです。薬用園に植えられた植物には、その植物をよんだ万葉歌のプレートが添えられていました。

ボタンクサギは中国原産ですが、おもには武蔵野に自生していただろうと思われる植物が集められていて、なん10年か前はこのあたりにあったはずの里山に迷い込んだ気分です。

この日、ご一緒したのは音楽情報誌の編集者からフラワーアレンジメントの先生に転身したyukoさんと、環境問題にも詳しいフリーライター&編集者のmakiさん。
3人とも「この花はなに?」「こんなかわいい実がなっている!」と、大はしゃぎしました(^^)

東京大仏東京大仏のハス
その勢いをかって、帰り道には近くの『東京大仏』へ寄り道です。
1977年に建立された大仏様を、私は初めて知りましたが、鋳造大仏ではなんと奈良・鎌倉につぐ大きさとか。

関東大震災や東京大空襲のような、首都を襲った悲惨なできごとが再び起こらないようにと願って建てられたそうです。
いくつものコンテナで育てられたハスが、大仏様の傍らを彩っていました。
スポンサーサイト

コメント

すごく幻想的な写真ですね~
うっとり。
日本の庭、日本の夏っていいなぁと、つくづく思う訪問でした。
ありがとうございました。

あの大仏には、そんな思いが込められていたんですか。
参って良かった^^

シンゲルさん~

板橋区にこんな植物園があるのですね~驚き!
昨日は、戸田市に泊まっていたのでこのあたりも通っているような
~地理がよくわからないので。。。

コンテナ栽培とは、思えないような立派なハスです。
オミナエシは、うちは邪魔になるほど増えて困っていますよ。
薬用なのは知りませんでした。

近くでもまだまだ見過ごしているよいところがありますね。
都内は以外に緑が多いのですね。

makiさん

まさに「日本の夏」を感じた植物園でしたね。
画像は携帯の限界なのか、奇跡なのか…お恥ずかしい(^^ゞ
makiさんとyukoさんが楽しんでくださったので、私も嬉しかったです。

う~ん、大仏様にはやっぱり呼ばれたのかしら(笑)


smoketreeさん

東京出張、お疲れさまでした。
はい、板橋区は荒川をはさんで、戸田市の南側にあります。
ホント都内とは思えないような、緑の濃さに感激しました。

わが家のまわりはほとんど樹木がないので、
オミナエシの群生するsmoketreeさんの山のお庭が羨ましい~

ハスは、漬物屋さんで見るような直径50cmくらいのポリ容器で栽培されていました。
annさんがブログに書いてらっしゃるように、たっぷりの土と水が必要なのでしょうね。

シンゲルさん、写真ほんとにステキです☆
私もナンカ「日本の夏」を久々に味わった一日でした。

もういい歳した女三人でしたが、気分だけは麦わら帽子被ってランニングシャツ、
いや(女だから)タンクトップ着て(実際は皆日焼け気にしてか?長袖シャツ羽織ってましたが。笑)、
子供のように目パチパチさせウキウキと植物園を回ったようなひとときデシタ♪

シンゲルさん、本当にありがとうね☆

yukoさん

こちらこそ楽しいひとときをありがとうございました。
昨年、yukoさんが誘ってくださった秋の草花展のお陰です。

yukoさんが添付送信してくださった画像はキュートで
いかにもyukoさんらしいと感じたものです。

また植物園探検隊いたしましょうね!

板橋ですか!懐かしい

こんばんは★
あ~、懐かしい地名がまた登場です。シンゲルさんのところに来ると
懐かしい響きの地名にめぐり合います。不思議な感じ。
板橋にある大学へ2年ほど通いました。「赤塚植物園」名前は聞いたことが
ありましたが、大学時代は全くガーデニングに興味なしでした…ので行った
ことありません。行こうとも思ってませんでした。
その当時、興味のあったことは池袋のデパート巡りです。

今となってはとても興味のそそられる場所です。トップの画像、都内は思えない
風景ですね。お友達と楽しいときを過ごされた様子が目に浮かびますよ♪
機会があったらぜひ行ってみようと思います(リニューアルされた十年ぶりの
大学もついでに見てこよ~っ)。

fire-girlさん

あらら、また「懐かしの地名」ヒットしてしまったのですね!(^^)!
察するにfire-girlさんの学校は、TK大学ではないですか?
私の友人も通っていたのだけど、違うかな~

ええ、ええ。私も池袋のデパート巡りが大好きでした(笑)
その当時は、駅地下のチーズドッグと西武屋上のさぬきうどんが、
学生の定番! はあ~、昔の話です。

それで本題の植物園ですが、K市に育ったfire-girlさんには「懐かしい光景」かと思います。
桜土手あたりの里山みたいですから~

またまた、おじゃまします。
22日の朝日新聞の夕刊で、好きな植物園のランキングが出ていました。
へーって感じでした。
もっと小さいところでも、いいところがいっぱいありそうですよね~


1位 新宿御苑
2位 小石川植物園
3位 京都府立植物園
4位 北海道大学植物園
5位 神代植物園
6位 六甲高山植物園
7位 伊豆シャボテン公園
8位 咲くやこの花館(大阪)
9位 名古屋市立東山植物園
10位 熱帯・亜熱帯と紙緑化植物園(沖縄)

makiさん

ありがとうございます。
植物園は今、なかなか旬なのでしょうか!?
確かに知的コーフン溢れる緑のオアシスって感じでしたね~

次はやっぱり小石川狙いですか~(^^)v

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kouenjiwriter.blog91.fc2.com/tb.php/122-bb47d696

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。