スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

またお詫びと訂正:古民家ならぬ、こだわり建築 

今年のゴールデンウィークに出会った『夢二庵』というお蕎麦屋さんの庭(以前の記事はコチラ)を、また訪れる機会がありました。

印象的だった青い大鉢には爽やかなアガパンサスの花が・・・
でも、「ブルーに塗ったコンテナ」とご紹介した鉢は、塗ったものではなくて青い陶製でした。お詫びして訂正いたします。

夢二庵のアガパンサス今回はご主人の大野さんにお話をうかがえたので、間違いをまとめて訂正させていただきます<(_ _)>

もうひとつの間違いは、「農家の納屋?を改装した」と思い込んでいたお店です。これは大野さんがステイン塗装した200本の木材!を使って、7年前に建てたばかり。

まあ、私は大野さんの「こだわり」にまんまと引っかかり、古い建物と思い込んだのでした(笑)

実際の納屋は、庭を挟んでお店の向かいにあり、よろい戸やステンドグラスをあしらって、庭を引き立てています。
そのステンドグラスもすべて大野さんのハンドメイドです! 
「外国の庭の本を見ると、ステキな庭にはステンドグラスが欠かせないな~と思って。作ってもらうと高価なので、作り方を習っちゃいました」と、あっさりおっしゃいます。

それで、お店の入り口にあるウェイティングスペースは、こんなふう・・・

夢二庵の入り口
レトロな雰囲気がたまりませ~ん(^^) ホント楽しみの多いお蕎麦屋さんです。

明日からはまた北海道へ2泊の取材に行かせていただきます。
サミット前のこの時期、『ガーデンアイランド北海道2008』はどんな展開を見せているのか楽しみです。
サミットに集まる大国は、北朝鮮による拉致被害者の救出のあてになりそうもないので、ブルーリボンバッジをつけて、自分の意思を表明しようと思います。
スポンサーサイト

コメント

シンゲルさん~

さすが物書きのシンゲルさん、訂正は細部にもこだわっておられる。
私などいい加減なことも平気で書いているので気をつけないと。。。

明日から北海道~いいなぁ!
素敵な取材してきてくださいね。
気をつけて行ってらっしゃい。

ソロモン流みたぜぃ!
古谷佳子さん、かっこいい~
ガーデナーの憧れの人ですもんね。
ところで、シンゲルさんはどこ??

smoketreeさん

とんでもないですよ。
私の場合は性格からいい加減なので、いつもsmoketreeさんのスペルにもドキドキ(笑)

エーッ、関西圏でどうやって「ソロモン流」見たの? 凄い裏ワザですね。
それにしても盛りだくさんな番組でしたね。あれに応えられるのは、確かに吉谷さんだけだと思います!
私は…冒頭、先生の撮影シーンでカメラの後ろにいました(^^ゞ

ではでは、行ってきま~す。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kouenjiwriter.blog91.fc2.com/tb.php/117-3fbe7009

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。