スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

訂正とお詫びの巻:サトイモとヤツガシラ 

1月中旬から水耕栽培を始めたイモ2つ。
相変わらずニョキニョキと新たな葉を開いて、涼やかな姿を見せていますが・・・

ヤツガシラとサトイモサトイモ2個の個体差と思い込んでいたのが間違いで、サトイモ(画像奥)とその品種’ヤツガシラ’と判明しました。すみません。

4月の段階で(その記事はコチラ)発芽・発根の遅かった方は、いつまでも葉柄が紫に染まらないし、葉形も異なるので、おかしいな~と思って調べてみました。

もともと水耕栽培に適しているのは、先に発芽した’ヤツガシラ’だそうです。親イモと子イモがくっついた塊になるため、1つのイモからいくつも芽が出て、八つ頭と呼ばれ観賞価値もあるとか。

2種を見分けるポイントの1つが、葉柄が紫になるかどうか!なのでした(>_<)


確かに、遅れていたサトイモ君はあまりに葉っぱが大きく、水盤ではひっくり返ってしまうので(笑)、その後、花びんで育てていたのです。

まったくムリムリな水耕栽培をしてしまったわけで、申し訳ない気持ち<(_ _)>

ヤツガシラとサトイモ#2わかってみると、手前の’ヤツガシラ’はスマートなヤジリ型の葉ですが、奥のサトイモは丸みがあって縁に少しウェーヴがかかります。

どちらも梅雨の室内に、涼感をもたらしてくれているには違いないけど・・・

makiさんがサトイモの水耕栽培を始めてしまっていないことを願って!
お詫びと訂正まで。
スポンサーサイト

コメント

水耕栽培は前に興味あって
野菜に挑戦しましたが
大失敗で終わってしまいました(笑)

Anneさん

野菜の水耕栽培はチト大変そうですね~(^^)
乾燥したアリゾナで果敢なトライだったのでは?
育てたイチゴを使ったAnneさんのデザートは美味しそうです!

シンゲルさん~

サトイモと思ってヤツガシラを育てていたってことですか?
畑でみるサトイモは、でかいもんねぇ~
それで、最後はどうなるのでしょうか?

きのうの夜のブログは、消えてしまったの?
コメント書きたかったのに~

smoketreeさん

そ~なんですよ。ごめんなさい<(_ _)>
サトイモを頂戴したとき、一緒にヤツガシラをいただいたのだけど、
別袋になっていたから混じっていると思わなくて…
不格好なサトイモ君と信じてましたよ~。 無知はコワイ(>_<)
ん~、最後ね…ど~なるんだろう??って、ホント後先考えない奴で、すみません。

今夜は前から気になっていたリンクの追加&ブログ体裁の補正をしたけれど、
昨夜はサッカーTV観戦で忙しく???
ありゃりゃ、なんか出ましたか?このブログ…
(ナイショで教えてくださいね~ →非公開コメントにチェックを!)

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

smoketreeさん

さっそく非公開コメントをお試しいただいて、ありがとうございます!(^^)!
使っていただいたのは、smoketreeさんが確か初めて!

キクイモの記事は昨年8月の八ヶ岳ではないかしら?
http://kouenjiwriter.blog91.fc2.com/blog-entry-40.html
でも、ど~して突然現われたのか??? フシギですよね~

このカキコミも一度非公開にしてしまって、それじゃあsmoketreeさんが読めない!
と、気づいた慌て者シンゲルでした(笑)

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

訂正ありがとうございます!
大丈夫です。まだ始めていません。
先日、いとうせいこうさんが、野菜の捨ててしまうところを水栽培すると楽しいと言っていたのでいろいろ試そうとしているところです。
でもヤツガシラはいまの時期はないですよね~
たしかに、ヤツガシラの葉っぱのほうが立派な感じがします。でもサトイモもやってみようかな~

makiさん

間に合ってよかったです(ホッ)。
すっとこどっこいで失礼しました。

いとうせいこうさんのベランダーぶりは刺激的ですよね。
形に捉われずに、植物の生命力を生かして楽しんで、それで励まされたり慰められたり…
考えたらフシギです。園芸って。
サトイモ君だって、風水調整にアリでしたもんね~

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kouenjiwriter.blog91.fc2.com/tb.php/112-f77be4ab

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。