スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

デイジー??? 

週末にはDVDで映画を見るのが楽しみです。今夜はアンドリュー・ラウ監督の「デイジー」。全編がオランダ・ロケというのも気になる作品でした。

う~む、ところが冒頭から園芸愛好家には困った事態となりました。「えっ? デイジーじゃなくてマーガレットでしょ?」って花が咲き乱れ…物語の大事な場面でマトリカリア(カモマイル)か? ナツシロギクか?…という花が登場します。

花弁が白色で頭花が黄色のキク科なら何でもいいのか?! タイトルにもなっている映画の大事な要素のはずなのに、哀しい…と、思うのは園芸愛好家だけなのでしょうか。


デージーこれが赤い花色の園芸種のデージーです。確かに草丈が低くて、花壇の縁取りに使われるような花なので、映画の名脇役とはいかないかも。ヨーロッパの原っぱに咲くローンデージーはもっと小さいし。だからって、マーガレットを使う???
宮崎駿監督のアニメを見ると、背景でも
何の花かちゃんとわかるように描きこまれているのに…。
大雑把な性格の私でも、やっぱりディテールは大事にしたいなあ、と思ったことでした。

*今回はじめてフリー素材の画像をお借りしました。
デージーの画像 by ヤエ素材 

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kouenjiwriter.blog91.fc2.com/tb.php/11-a02855ab

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。