スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

この花をなんと呼びますか・・・八尋和子さんのこと 

昨秋、初めて植えつけた球根が咲きました。

シラー・カンパニュラタ
線形の葉で、淡いブルーのベル型をした花は可愛らしいものです。
私は「シラー・カンパニュラタ」と呼んでいますが、これは学名『Scilla』の英語読みなので、『園芸植物大事典』初版には、ラテン語読みの「スキラ」で載っています。

スキラ属には仲間がいっぱいありますから、その中の『hispanica』 ヒスパニカという種類(または、『campanulata』 カンパニュラタとも呼びます)。・・・ややこしい。

ところが、植物の分類が進んで、これはスキラ属ではない! ということになり、今は『Hyacinthoides hispanica』 ヒアシントイデス・ヒスパニカが正式な学名!!

このほかに和名や英名があったり、流通名(お店では「ベルフラワー」と呼んでいる、などというもの)まであって、植物の名前は本当に厄介です^^;

一般の園芸雑誌や書籍には「もっともポピュラーな名前」を使いますが、「だからこそ本を作る側は、すべてを知っていなければいけない」と、ある園芸誌の編集長に教えていただきました。「海外に行ったときには、やはり学名を知っていないと通じない」とも言われます。

英国の庭園を初めて本格的に紹介した『憧れのイングリッシュガーデン』(主婦の友社、1997年刊)は、一般向けのわかりやすいガイドでありながら、すべての植物の学名(欧文)が入っていて、この本を持って英国を訪ねた読者が困らないようになっています。

著者である八尋和子さんが、5月5日に亡くなりました。
九州大学で園芸を専攻した八尋さんは、高校の生物教師を経て、フリーのジャーナリストに。英国王立園芸協会の日本支部(RHSJ)では、RHSJコンテナガーデニング協会事務局を運営。園芸家と愛好家のレベル向上に熱意を傾けていらっしゃいました。

たまにお目にかかると、私の取材などにも必ず感想や励ましをいただいたものです。
私などが申し上げるのは僭越ですけれど、八尋さんはずっと「先生」だったように思います。日本のあちこちで八尋さんに学び、励まされた方々がいらっしゃるのではないでしょうか。

もっともっとお仕事を拝見したかったと思います。
ご冥福をお祈りいたします。
スポンサーサイト

コメント

こんばんは。
植物の名前のこと、最近思っていたんです。同じ植物でも和名だと
分かるけれど、学名だと分からなくなってしまったりとか、同じものに
違った流通名がついていたりと統一性がないな~って。

一般の状態がこんな風にいろいろとある訳ですものね。
どんな読者を相手にするかが見えない書籍作成者は確かに、
いろいろと知っていないとモノは書けないですよね。

最近行くお店で学名しかタグに書いていない所があるんです。
(成長後の写真も管理方法もタグに書いていないんです)
そこで友人と苦戦して、葉から名前を想像したりしていました。
学名がちゃんと分かるものを探していたので、この方の著書を
探してみようと思いました。大きい辞典みたいのじゃないとダメ
なのかな?と思っていたので、とっかかり易い本を紹介して頂き
助かりました。
そんな著書を書かれた方が亡くなってしまったんですね。
残念です。

ちなみに私はこの名前は「シラー イングリッシュ ブルーベル」と
覚えていましたよ~。それでも分からないようなら「つりがね水仙」です。

fire-girlさん

こんばんわ。
イギリスでは「ブルーベル」などと呼ぶようですね。
日本では「つりがね水仙」とか「つりがね草」とか…

今、園芸業界では2つの流れがあるように思います。
あんまり面倒臭いので、世界どこでも通じる学名に統一してしまおうという流れ(fire-girlさんが行くお店みたいに)と、商品として覚えやすい名前(シロクマクンとか冬知らずとか)をアピールしていこうという。

学名は難しいけれど、調べるときにはアテになります。
ネットでも欧文の学名で検索したほうが、ヘタなカタカナ読みより精度が高いよーな気がします。

ただ、残念ながら八尋さんの『憧れのイングリッシュガーデン』は、もう10年以上前のムックなので品切れです。

今日は八尋さんの告別式で、担当編集者のHさんにお目にかかりましたけれど、「もう情報が古くなり、なくなってしまったお庭もあるので、(増刷は)難しいかも」とのことでした。

期待していただいたのに、ごめんなさい。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kouenjiwriter.blog91.fc2.com/tb.php/106-128995c8

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。