スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アブラムシを防御したけど、うどん粉病・・・ 

昨秋、初めて植えたエロディウム(以前の記事はコチラ)は、冬の間も少しずつ咲き続け、株が大きくなりました(ひゃ~、ボケボケ画像^_^;)

エロディウム08_04
けれども、寄せ植えしてあったビオラうどん粉病がひどくなり、早くもモミジバゲラニウム(画像右の赤い葉)に植えかえ。とてもよく咲いていたのに、残念です。
ゴールデンウィーク前に、ビオラを植え替えるなんて初めて!

毎年4月に気温が上がるとアブラムシが発生するので、今年は早めにオルトランをまいて防御できたと喜んでいたら、とんでもありません(泣)

ただ、うどん粉病の発生には、ちょっとばかり心当たりがありました。
例年は気が向いたら追肥するくらいなのに、今年は3月からノートに記録をして、半月に一度のペースで液肥を与えていました。

先週、撮影でお目にかかったガーデナーの宇田川佳子さんは、「化成肥料を与えすぎると、うどん粉病になりやすいみたい」とおっしゃっていたのです。

宇田川さんは庭の土作りを重視して、化成肥料や薬剤を使っていないとか。バラの病害虫に対しても、木酢液や天然由来の植物保護液を用い、「それでダメなら、しょうがない」という潔さ!

コンテナ栽培だけの私は、つい液肥や薬剤に頼ってしまう自分の姿勢を反省します。ちなみに、「アブラムシは、乾燥させすぎると出る」とか・・・

日々の水やりや花がら摘みという、当たり前の世話こそが大事なんですよね~
花をいっぱい咲かせてブログにアップしよ~♪ なんて下心がいかん、いかん(^^ゞ

スポンサーサイト

コメント

ウチのビオラちゃんは、アブラに早々とやられ、ちょっと強めの薬(農薬みたいなの・・・)を撒いたら・・・・あっという間に全てダメにしました!!ビオラをダメにしたのは、初めてだったよー。
「乾燥させすぎると・・・」そうかぁ~、水やりも大事だけど、遣りすぎるとそれはそれでねぇ~と思ってしまう、私でした(^^;;

achamiさん

えーっ! achamiさんのビオラも全滅とは…

そりゃぁ、早く園芸店巡りに行かねばなりませ~ん(^^)v
(業務連絡:今夜のスタレビは長かったッス)

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kouenjiwriter.blog91.fc2.com/tb.php/102-fc856ad6

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。