スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新緑のシーズンがやってきた 

東京はソメイヨシノのお花見が終わり、新緑のシーズンです。

ギボウシ08_04これは以前、小さなヒメヒオウギ(前の記事はコチラ)をご紹介した平鉢のギボウシ

上から’ゴールデンティアラ’’姫トクダマ’、小さいのが’乙女’です。ヒメヒオウギは右下に小さく出ています。

何もなかった地表に、斑入りやブルーグレーのみずみずしい新緑が現われると、毎年のことながら嬉しくなってしまいます。

種苗の通販では秋に宿根草の苗を送ると、「根しかない」とか「枯れた苗だ」というお叱りの声を受けるそうですが、春になればちゃ~んと発芽するのです。
心配ありません(^^)v
そして、狭いベランダで嬉しいよーな悲しいよーな・・・
大きく育ったモミジ’青枝垂れ’。

モミジ新緑08_04
100円の回転スタンドに載せた大鉢を、左右に振って枝の下をくぐり抜けている私・・・
かなり情けないです(^^ゞ

モミジ下草08_04モミジの足元にも斑入りアマドコロのきれいな新緑が展開しました。

去年の夏、葉っぱ2枚になりながら乗り越えたガーデンシクラメンは、今が満開です(蕾の記事はコチラ)。
ほんとうに、よくぞ咲いてくれました!

モミジの幹の向こうに見えるのが、大きい方のヒメヒオウギラペルージア)です。
遥か上部にもう蕾が出ています。

30cmほどの苗を5年前に植えたモミジは、今年初めてトンボを結びました。
そう、可愛らしいタネ!

モミジのタネ08_04
どんどん一人前に育つモミジを見ながら、この先を憂えます・・・トホ。
スポンサーサイト

コメント

コンテナのミニギボウシ

シンゲルさん~

ギボウシの芽吹きも見れて、もういっぱいに葉が展開しているんですね。
小さくても、立派に育っています。
斑入りのやブルーグレーのは、大型にも負けないくらいきれいです。
かえって家で鑑賞するには、邪魔にならずに良いと思います。
花穂も小さいほうが一杯咲いてくれてるようですね。
私も一鉢持っていますよ。
とても、気にいってるの!

smoketreeさんも!

お持ちでしたか、ミニギボウシ!
直径5cmくらいのポット苗でいろんな品種を揃えている園芸店があって、
もう「きゃぁ~!」とか叫びながら買ってしまったものです。
ブルーグレーの品種はどーしても欲しかったので…
でも、その後は咲きません^^;

う~ん、やっぱりsmoketreeさんの緑の指に遠く及びませんね~
液肥でも与えてみるか…
でも大きくなっても困るし…
悩みます(>_<)

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kouenjiwriter.blog91.fc2.com/tb.php/100-37268427

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。