スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

A&W ボタニックガーデンの公開準備 

先週、群馬県太田市のアンディ&ウイリアムス・ボタニックガーデンにお邪魔してきました。

3月1日の春オープンを前に、ティールーム・テラスではイスのペンキ塗りなど、お客様を迎える準備が大詰め。ガーデンはまだ冬枯れの景色ですが、バラや果樹の剪定・誘引とか宿根草の始末とかパンジーの株間とか…園芸愛好家はいじましく目を光らせます(^^ゞ

もちろん、ゆったり花首をもたげるクリスマスローズ、小さな小さなスノードロップが群れ咲いて…早春ならではのシーンも楽しみました。

A&Wガーデン2006_05これは昨年5月中旬のガーデン。ハナビシソウの明るい花弁にシラー(スキラ)・ベルピアナの紫が星のように散って、補色&面と点の対比がすてきなバランス!
う~ん、待ち遠しい気もするけど、まずは小さな春からゆっくりゆっくり楽しんでまいりましょう。


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kouenjiwriter.blog91.fc2.com/tb.php/10-1b64e371

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。