スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夏の花はまだ咲いているのに・・・ 

女性で初めてエベレストに登頂された登山家の田部井淳子さんが亡くなられました。
私などが僭越ではありますけれど、心よりご冥福をお祈り申し上げます。

今年3月初めに取材でお目にかかったときは、まだ肌寒い気候でしたのに、春に発売の雑誌のために上着を脱いで撮影に臨んでくださいました。

そのとき、70代後半で大病をされていることなど、まったく感じさせないお元気なご様子、きびきびした動作や気さくなお話しぶりに感じ入ったものです。

徳澤園の夕食 上高地にある徳澤園という宿の食事がとてもよいこと、そこまで歩くと上高地の魅力が満喫できると教えてくださいました。

6月に初めて訪れた上高地が、いかにステキだったかは以前書いたとおりです(→コチラ)。

左が徳澤園の夕食。これに近郊で飼育された牛ステーキなど、おいしかった。
田部井さんの存在そのもの、発信される情報、東北の被災地に心を寄せる活動・・・
どれほど多くの人が励まされてきたかしれません。
どうか安らかにおやすみくださいと祈ります。

花壇2016_10#2 アパートの小さな花壇では、夏の助っ人として登場した銅葉のハイビスカスを台風後に少し切り戻し。同系色のコルジリネとチョコレート色のコンビネーションはまだ健在です。

花壇2016_10#3ニコチアナ・シルベストリスも1/3ほど切り戻した位置で、またこんなに咲きだしました!

花壇2016_10 アサガオ‘団十郎’も咲き続け、「もう10月も下旬なのに~」と不思議な感覚。

街の歩道沿いにある植え升には、もう小さな苗のビオラなどが植えられているのにね~

いやいや、今夜あたりは空気もぐっと冷えてきて、季節はやはり確実に進んでいるのでしょう。

ボンヤリしているのは私だけ・・・

スポンサーサイト

iphoneでマクロレンズを遊んでみる 

草花を育てていると、きれいに咲いた花を写真に撮りたくなりますね。
うまく撮れれば園芸の励みになったり、記録として翌年の栽培ガイドラインにもなります。

お台場2016 なかでも、アップの写真はインパクトがあって、小さな昆虫まではっきり見えると楽しい~♪ でも、私のカメラ(レンズ)は最短撮影距離が25㎝なので、これ以上近づいて撮ることはできません。

もっと近づいて撮れるマクロレンズが欲しいな~と思ってましたら、iphoneに装着できるマクロ+広角+魚眼レンズの3点セットがあると知って、買ってみました。

まずは魚眼レンズ!
iphoneレンズ 幅160㎝の出窓前に立って撮った画像です。
丸く歪むけれど、出窓の両端まで入ります。面白いですね。

続いて広角レンズ
iphoneレンズ#6 iphoneレンズ#5
左)ふつうにiphoneで撮影、右)同じ位置から広角レンズで撮影。
広角レンズを使うと、撮影できる画角がぐっと広がっているのがわかりますか?
集合写真を撮るときに、「両端の人はもう少し中に入って」と言わなくても大丈夫です。

そして、お楽しみのマクロレンズ!!
iphoneレンズ♯2
iphoneレンズ#3
フウセンカズラのタネにあるハートマークがちゃんと撮れるし、下に敷いている生地(魚眼レンズの画像で、コンテナ下にあるマット)の織り目もわかります。フィカス・プミラの葉に生えている毛まで見えますね! うひゃひゃ~ 初めて見た!

iphoneレンズ#4 マクロと広角レンズはねじ式で1つになっていて、小さな巾着袋で持ち歩けます。
スマホ用接写レンズなどと呼ばれて、価格帯もさまざま。
これは1000円くらいで、これからずいぶん楽しめそうです♪
(ピントはロゴに合わせましょう・・・(恥 )

噂の都庁にのぼって見た景色 

これは昨今噂の東京都庁! 都議会議事堂は左側にあって、第一本庁舎と結ぶ中空の渡り廊下にオリンピックのエンブレムが掲げられています。 都庁2016
圧倒されるほど巨大ですね~ 高さ243mあるそうで、ふたつの塔にはそれぞれ45階に展望台があるので、パスポート更新のついでに昇ってみました。

都庁2016♯6 のぼってみたのは確か北の塔で、隣に南塔があって渋谷方面は見えません。

高層ビル群が都庁の北西にあるので、池袋方面もほとんど見えなかったけど、世田谷や杉並や練馬区方面はよく見えました。

これからの季節は富士山も見えるでしょう。

1階から直行のエレベーターに同乗したのは、全員インバウンドの方(最近は外国人観光客をそう呼ぶらしい)。人気です!

そういえば、これだけの眺望を“無料で”見られる場所はなかなかないのでは?
都庁2016#5 上の画像は(小さくて見えませんが)中央奥に東京タワーがあり、その右に六本木ヒルズという都心方面。右に1カ所、左奥に2カ所の大きな緑地がわかりますか?

右が明治神宮~代々木公園、左の手前が新宿御苑、奥が(新国立競技場ができる)神宮外苑~迎賓館です。都心にも意外に緑があるな~と感じます。

都庁2016#3 こちらは新宿駅方面。コクーンビルという繭のような形のビルの先が駅です。
日ごろ見慣れた街も違った表情を見せます。

都庁2016#2 西日を浴びる街には我が家をふくめて無数のビルや家があって、思わず「いっぱい家があるね~」と声に出したら、そばにいらした高齢のご婦人が「それぞれに人の営みがあるんだから、この高い所で働いている人たちにはもっとよく考えてもらわないとね」とおっしゃったのでした。

14年前の“意外な自分”に驚く 

この週末は遅れ気味の仕事に追われて終わりました。
ベランダには植え替えるべき鉢植えがいろいろとあり、培養土も買ってあるのに、なかなかできません。困ったことだな~と思っていたら

2002春のベランダ♯5 写真フォルダの中に14年前の春のベランダ画像をみつけました。
以前住んでいた4階のベランダです。いろんな花が咲いていて、それなりにかわいい~

左から薄紫のコンボルブルス、ピンクのヒルザキツキミソウ、赤いミニバラ、白に赤いリップのシクラメン、濃いピンクのゼラニウム、淡いピンクのチャイブ、薄紫の小花はニワゼキショウかな?、右下は西洋オダマキ(アキレギア)。

コンボルブルスの鉢にさしてある竹の支柱は、たしか銀座三越のガーデンショップ「チェルシーガーデン」から、地下鉄で持って帰ったもの(笑 一生懸命やってたんですね~

2002春のベランダ♯2 これはセダム2種類にオーブリエチアと、小さな小さな球根植物プシュキニア。
こういう箱庭みたいな、小さな世界はいまも大好き!

2002春のベランダ♯4 赤いミニバラが咲きだす前に、宿根イベリスとシクラメンのホワイトコンテナ。

まだブログを始める前で、休日といえばこの狭いベランダで遊ぶのが楽しみでした~
誰に見せるわけでもなく、ただ植物と遊んでいた自分をすっかり忘れていましたよ。
そんなことを忘れていた自分にもちょっとびっくり。

自分がほんとうにやりたいことを、もう一度考えてみるときかもしれません。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。