スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

秋~冬の庭は好きですか? 

狭いベランダでは、枝垂れモミジがオレンジに色づきました。
ハゼの小鉢はもう真っ赤になった葉が散り始めています。

先月は取材で蓼科の『バラクラ イングリッシュガーデン』に行きました。

バラクラ2010_10 東京より1カ月近く早い紅葉のシーズンでした。
ガーデナーさんたちは、ハロウィンの飾りつけで大忙し。

バラクラでは近年、秋のダリアに力を入れています。見事に育った色とりどりの花が、ガーデンに華やぎをもたらしていました。

左の画像で、園路に沿って咲いているのがダリアです。
蒸し暑さを苦手にするダリアも、ここでは絶好調!

11月初めに霜が降りるまで、急ぎ足で通り過ぎる高原の秋を彩ります。

秋のガーデンにはダリアキクがとても効果的だな~と、改めて思いました。
ただ、色づく葉や実もの、枯れていく多年草や散っていく落葉樹のちょっと寂しげなようすも好きです。これから厳しい寒さの訪れる孤独な冬の庭もまた・・・

バラクラ2010_11#2 今回は撮影のために、バラクラのオーナーデザイナーであるケイ山田さん一家の暮らす自宅2階へ入れていただきました。

自宅内にはケイさんが手がけたクラフトや絵画が、たくさん飾ってあります。
夏には賑わっただろうゲストルームの壁にも、ケイさんの描いたヒマワリの絵。

すでに初霜が降りたという蓼科で、長い冬の間、ケイさんは来年のガーデンプランをどんなふうに描くのでしょう。

スポンサーサイト

ここはどこですか? 

すっかりご無沙汰してしまいました_(._.)_
書籍の原稿をやっと書き上げて、ネットの辺境へ戻ってまいりました。

ところが、ど~も着地に失敗したらしく、妙なところへ入り込んでしまったみたい~

不思議な窓不思議な窓#2

最近よくみる悪い夢の続きでしょうか。うう・・・

不思議な空間
ラベンダーの花壇に、窓辺からはアイビーが枝垂れ・・・
だけど、どこを見回しても家の外側しかありません。

不思議な空間#2 歩いていくうちに、こんな洋風の空間に入り込みました。

不思議な空間#3
と思ったら、今度は純和風の佇まい!

不思議な空間#4
映画か何かのセットみたいですよね~

ところが、ここは神奈川県立相模原公園!
なんどか通ううちに、ひろ~い園内の隅っこにある、この「見本庭園」をみつけました。

いろんなタイプの窓辺やベランダ、庭先があって、これはまさに「フロントガーデン」の見本園として作られたもの。’家を飾るガーデニング’が見せられるスペースです。

言っちゃあなんですけど、急ごしらえのガーデニングショーなんぞは比べものにならないほどステキ! 本格的! これがうまく機能してないなんて、もったいない~

若手のガーデナーさんが腕を競うガーデンショーとか、種苗会社の展示会とか、アマチュアのガーデンコンテストとか・・・やれることはいっぱいあるように思いますが・・・
まずは、コスプレイヤーの方々に穴場情報としてご紹介します(^^)v

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。