スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大人ナチュラルな『もみじ市』 

先週末は、狛江市の多摩川河川敷で開かれた『もみじ市』に出かけました。

もみじ市08_10
2006年の秋から始まり、春の「花市」とともに”手づくりのもの”にこだわったイベントとして、人気急上昇。大人の文化祭みたいと、メディアにも注目されています。

もみじ市08_10#2クラフトやスイーツにパン、お料理やワークショップもあり、で、会場は幅広い年齢層が集っていました。

なかでも人気を集めていたのは食べ物系でしょうか。長い行列に並び、お目当てのスイーツやお料理をゲットして、土手に座って楽しむというパターン。

私はお仕事半分で訪れたので、そこまで満喫できませんでしたけれど、前日の雨を含んだ草いきれを久々に嗅いで、川のほとりを楽しみました。

そして、もうひとつ興味深かったのは、集まった方々のオシャレ傾向です。
これまた大人ナチュラルなファッションを紹介して人気急上昇中の『ナチュリラ』という季刊誌が、春の『花市』を紹介したせいか、行きの電車からナチュリラな人たちがいっぱい!

「この人たちの後についていけば、いいんだな~」って思いましたよ(笑)
それにしても、すご~い人の多さで、駅から5分の会場は途中から列に並ぶほどでした。

もみじ市08_10#3
株価が26年前レベルになったこれからは、こういう市が賑わっていくのでしょうね。

スポンサーサイト

古着屋の街ではじめてのお買取り体験 

私はいろんなことをメモする癖があります。
購入した洋服もメモしておくと、もう何年着ているか、いくらで買ったものか、すぐわかるので便利だと自分では思っています(笑)

先日、その洋服メモを見ていたら、2005年を境に買った洋服点数がグンと増えているのに気づきました。購入額はとくに増えていないのに、です。

なんでだろ~??? 思い当たったのは、ユニクロなどの存在もありますけど、高円寺古着屋の街と化したこと!
板チョコより安いTシャツをゲットして、喜んで書いたこともありました(記事はコチラ)。

しかし、増えた洋服は収納しきれなくなり、衣替えを機会に整理。サイズが合わないものなどを、これまた買取りをしている古着屋さんへ持ち込みました。

もともと安物買いですから買取り価格はともかく、どんなものなら引き取ってもらえるのか、ドキドキの査定をお願いしましたら・・・

7点の中からOKが出たのは2点! ブランドの古着ジャケットと昨年買ったチュニックだけでした。一度も着てないU社のジャケットだってあったのに(汗)
結局、ブランドものか1年経ってないものが買取りターゲットなんですね。

で、提示された買取り額は275円(笑)。「改めて洗濯もしたのに~」なんて苦笑してたら、領収書がわりの用紙に必要事項を書き込むように言われて、びっくり!
住所・氏名はもちろんですが、職業やお店までの交通手段に所要時間などなど・・・。

査定のお手間をかけたのに恐縮だったけれど、ここまでの個人情報は出せないと思ってキャンセルさせていただきました<(_ _)>

古着の買取りは古物売買にあたるから、詳しい情報を求められるのでしょうか。
不勉強な私は、買うのは簡単だけど、売るのは覚悟がいるんだな~と思いました。 

そして、お手頃だからといって安易な買い物をしてきたことを、大反省です。
これらの古着は、お客様やスタッフが古着の物々交換をしている旧知の美容室が引き取ってくれました。ありがたいことです。

ハロウィンの季節がやってきた 

昨夜の満月も今夜の月もきれいです。
あのまわりを日本が打ち上げた探査衛星『かぐや』が周回しているのですね~

はぁ~、今夜は目がショボショボなので、夜空を見上げるとボンヤリします(笑)

あの月はもともと惑星だか隕石が地球にぶつかった際に、宇宙へ飛び散った破片が集まったものだそうですが、月がなくなると地球の自転は狂って高速回転を始め、人類は滅亡してしまうのですって。

かぐや』の活動を紹介するTV番組で、初めて知りました。
自然はすべてが関連しているのだな~と、改めて感じます。

Iさんのアレンジメントこれは昨年、先輩のIさんからいただいたハロウィンのアレンジメントです。

秋色のカラーコーディネートに、カボチャだけでなく魔女やお化けも混じっていて、Iさんの遊び心が楽しく感じられます。

この季節になると、なんとはなしに心細かったり淋しかったりしますけれど、テーブルを飾るアレンジメントひとつで、気持ちがホッと和むこともありますね~

お久しぶりの『Little garden』シスターズ 

先週は久しぶりのお庭を訪ねることができました。
バラ・草花担当の真美さんと、手作り雑貨担当の友美さん姉妹が開いているガーデン&自宅ショップ『Little garden』です。

リトルガーデン08_10
おふたりはネットが普及する前からイギリスのタネを取り寄せ、バラやジキタリスが咲き誇る可愛らしいイングリッシュガーデンを作り、自宅ショップという言葉もなかった90年代半ばに庭先で苗を売り始めました。

その頃から取材で何度もお世話になりながら、しばらくご無沙汰していたのです。
でも、この間も『国際バラとガーデニングショウ』のガーデンコンテストに、3年も連続出場!
ガーデニングに注ぐ愛情と情熱は、ちっとも変わらないな~と感じます。

リトルガーデン08_10#2友美さんのクラフトもますます充実。庭に面した1部屋を改装したショップに、夢見るようなロマンティックやナチュラルな手触りが溢れています。

でも、住宅街にあるショップですから、訪れるお客様も少なくて、「これで大丈夫なのかしら~?」と気になってしまいます。

なのに、お2人は「どうでしょう~?」なんて顔を見合わせて、笑わせてくれます。そうそう、出会った頃からこんな感じでしたっけ(笑)

メディアに取り上げられたりガーデンコンテストに参加するのも、ご自分たちの好きなことをやっている延長線上のできごと。
エネルギーのベクトルは、いつもご自分たちがどれだけ楽しめるかに向いているのです。

実体のないところでお金儲けに向かった、アメリカ発の凄まじいエネルギーが、世界中の人の暮らしに影響を与えているニュースを横目に、『Little garden』フォーエバーと念じます。

11年前を思い出した『ゲートウェイ21』破綻 

初めての海外旅行でイギリスに行った私は、イングリッシュガーデンの魅力に触れたい一心で、英語の勉強を再スタート。1998年に2週間、ケント州の英会話学校へ行きました。

現地に日曜夜に入り、月曜朝にクラス分けのテストを経て授業が始まります。
教室に向かう途中、受付の前で泣いている若い女性が2名いました。
「日本の方ですか?」と声をかけると、留学の仲介を頼んだ会社が倒産して、自分たちが払った授業料などが送金されていないから、帰国するように言われたというのです。

先週から報道されている留学仲介大手『ゲートウェイ21』経営破たんのニュースを見て、看護士さんを辞めて広島から来たという彼女たちのことを思い出しました。

私より英語の達者な友人Cが「なんとかならないのか?」と受付で尋ねると、「授業料などを払ってもらうしかない」の一点張り。
ところが、その額は彼女たちが倒産会社に払った全額(交通費込み)の1/3くらいだとわかり、彼女たちは支払うことができたのです!!

ネットもまだあまり一般化していなかった当時、実際の授業料一覧を私たち4人は穴のあくほどみつめたものです(笑)
今ならネットで授業料を調べるのはもちろん、口コミの評判を得ることさえできるかもしれません。入学手続きもネットでできるでしょう。

それでも、諸々の手続きや心細さから留学仲介会社を利用する方は多いのだなと知りました。それで思いついたのは、授業料などを仲介会社に払う前に、「留学先や受け入れ機関の領収書をファックスでもらえないか」と頼んではいかがでしょう。

「ゲートウェイのこともあったので・・・」と頼めば、多少の手間がかかっても利用者の安心感を優先してくれるのでは?
  そこでグズグズ渋るような会社は・・・どうでしょう。

窓から緑や花が見えるシアワセ 

9月は久しぶりにまあまあよく働きました(笑)
締め切りが続くときは、家事を必要最小限にとどめ、先送りできるものはことごとく先に延ばしてしまいます。
まるで無呼吸で泳いでいるような感覚になり、ひと段落するとゼイゼイいって、爆睡^^;

こんな時刻に目をランランとさせても、ず~っと家に引きこもっていたので、何を書いたらよいのかアテがなく、6月に訪れた北海道の画像を眺めていました。

Sさんの窓辺
これは取材先のSさんに、「家の中から眺める庭がまた好きなんですよ~」とうかがい、厚かましくも室内にお邪魔して撮らせていただいた画像です。

私の取材ノートがテーブルの上に散乱していますが、左側の陰には穏やかに庭を見ているSさんがいらして、好きなカットです。

Sさんの窓辺#2
撮影した後に、Sさんお気に入りの「眺める位置」を教えていただいて、右のイスに座ったり、テーブルの下にももぐりました!(^^)!

どのアングルもそれぞれにステキで、1日中飽きずに眺めていられるなと思ったものです。
でも、庭主さんは次のプランを練ったり、気になるポイントがあったりするのでしょうね。

こんな夢見るようなお庭は到底ムリでも、窓から緑や花が眺められるだけでシアワセです。
明日(もう今日か!)は久しぶりのお日様も望めそうなので、ネコケていないでベランダの掃除でもいたしましょう。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。